お盆になったし早朝に走ってみるとするか

2013年8月9日

さてお盆ですね。

今年も実家に帰ってお墓参りかぁ。

ブログもさらっとお盆休みモードだな。

自由気ままに自転車ネタでも書こう。

s-asaren00

9月の嬬恋万座ヒルクライムまであと1ヶ月を切りました。

大会に出るのは初めて、その上ふだんはヒルクライムなんてしない私、ここは少しでも練習をしとかなければならない。

ということでお盆休みの週末は秩父の方へ行って来ました。

s-asaren01

今回は一緒に嬬恋万座ヒルクライムに出るカゴハラウォーカーズのメンバーと合同朝練習だ。

少しは涼しいと思われる朝に走るため、午前6時半に秩父側の定峰峠の登り口に集合となる。

自走で行くし、途中で寄り道があるしで4時半過ぎに自宅を出発。

まだ日の出前で街灯がまだ点いている時間だ。

s-asaren02

埼玉県道294号「坂本寄居線」を通って鉢形城跡を抜け、この分岐点に到着。

ここは右に行けば中間平、左に行けば落合橋の方へ行く。

今回はちょっと用事があるので右の中間平の方へGoだ。

ここから中間平の展望台までは約3.3kmだが平均斜度は6.4%ある。

私の脚にはちょっと負担がキツすぎる。

無理しないで軽いギヤでせっせこせっせこ回し続ける。

s-asaren03

ようやく展望台に到着だ。

時間は5時40分ほど。

おお、寄居の街が幻想的だ!

さすがにこの時間だとそんなに暑くはない。

ちなみに前日に7時にらじまにあさんとここに来た時はすでに暑くてウンザリしたよ。

s-asaren04

ちょっと休んで再び登り始める。

ここから2.3km先の釜伏峠を目指すが、今度は平均斜度は7.6%にアップ。

特に後半の1kmは泣きたくなるくらいにキツイ。

頑張って練習すればこれを楽々登れるようになるんだろうか?

前日はらじまにあさんと2人だったので頑張れたけど、今日は一人だから何度も心が折れそうになる。

s-asaren05

ようやく釜伏峠に到着。

狼の石像が涼しげな目で汗だくの私を見る。

さて、後はもうそんなにキツイ登りは無いはずだ。

秩父高原牧場の方を目指して走り始めよう。

s-asaren06

今回わざわざこっちのルートを取った理由がコレ。

前日にここでコケて泥の土手に突っ込んじゃったんだよね。

ここが土手でよかったよ。

崖だったらと思うと・・・ブルブル

そしてまだ左肩が打撲で痛い(涙)

ここで携帯空気入れを落としちゃったみたいだから探してみる。

s-asaren07

お、あったあった!

土手の上の方にあったよ。

すごいな、ジャージのバックポケットに入れておいたコレがこんな所まで飛んでいたのか。

なにはともあれ、良かった良かった。

これ、小さくてちょうどいいから気に入ってたんだよね。

回収して先に進もう。

s-asaren08

ようやく秩父高原牧場に到着だ。

あれ、ここは自動販売機が無かったっけ?

以前にコーラを飲んだ時は売店で買ったんだったか。

くぅぅ、ここでコーラと思ってたのに・・・

約束の時間も迫ってきてるし、ここはさっさと下山するしかない。

東に行けば表定峰、西に行けばポピー畑だけど、今回は通ったことのない南の粥新田峠に行ってみよう。

s-asaren09

しかしまあ、約束の時間も迫ってきてにも関わらず、初めて通る道を選ぶなんて正気とは思えないよね。

案の定、道に迷って別の山を登り始めるわ、ヤバイと思って引き返したら砂利道になっちゃうわ、なんだかGPSを拾えなくなっちゃうわ、道が細くて路面が悪いのに斜度がキツくて怖いわで、散々な目にあってようやく下山。

あ~、怖かった(汗)

s-asaren10

ということでようやくくるかめさんひーくん夫妻と合流。

今回は奥様も嬬恋万座ヒルクライムに出るということで登りの練習ということだ。

すでに気力も体力も失ってヘロヘロの私がついていけるのだろうか・・・

いや、ここはカゴハラウォーカーズのキャプテンとして恥ずかしい姿を見せる訳にはいかない!

デヤァァァァァァーーーー!!!

次回へ続く!