寄居町桜沢「ラヴェンナ」のスパゲティグラタン ~マイナー錬編~

2013年8月9日

前回からの続きです。

定峰朝練と8月のマイナー錬「ゆるライド ~Y氏と行く駄菓子屋巡り~」

http://cycle.kagohara.net/2013/08/16757.htm

時速25km/h制限でチンタラ走って寄居までやって来たマイナートレイン。

時間は12時前、とりあえずは腹が減った。

昼食タイムといこうじゃないか。

labe01

ということでやって来たのが寄居140号沿いにあるイタリアンレストラン「ラヴェンナ」です。

気温と走行で身体はすでにオーバーヒートの我々にはオアシスに見えるぜ。

labe02

「冷房の効いた店内、冷たいお冷や、パラダイスだ!」

などと思いながらメニューをチェック。

スパゲティ、ピザ、肉料理、米料理、グラタンなど、メニューは豊富だね。

さーて、何にするかな?

かなり消耗している身体に対する貴重な補給だ、ここのチョイスは外せない。

labe03

ということで、何をトチ狂ったか「スパゲティグラタン」をオーダー。

いくらグラタン好きとはいえ、灼熱の大地を走ってきた身体にそんなものを受け付けるだけの余力があるんだろうか?

labe04

ぐつぐつ煮えたぎったグラタン皿。

あふれんばかりのホワイトソース。

壮絶に美味そうな香り。

焦げたパン粉が最高だぜ!

暑かろうが熱かろうが好きなモノは関係ない、いっただきま~す!

labe05

くぅぅ、うめぇ~!!

スパゲティにたっっっっぷり絡む濃厚なホワイトソースとチーズが舌に胃に脳に効く~!!

涼しい店内にも関わらず、汗が再び吹き出す。

そりゃまあ、そうだわなぁ。

labe06

お、プリプリのエビちゃん。

噛むと口の中で海老の風味が弾ける。

やっぱりホワイトソースには海老が合うよね。

labe07

うお、さらに中央に卵が隠れていたぞ!?

予測していなかっただけに、これにはちょっとビックリ。

labe08

せっかくだから混ぜて食べちゃおう。

むぅ、こってりとしたホワイトソース、味わい深いチーズ、それに隠れていた卵。

超こってりの熱々カルボナーラだな、こりゃ。

超濃厚ジェットストリームアタック、”こってり三連星”だ!

labe09

カルボナーラなら胡椒が合うかな?

と思ってかけてみたけど、これくらいの量では何の意味もなかった(笑)

恐るべし、こってり三連星!

は~、美味しかった、ご馳走様でした。

満腹満足ですなぁ~

スパゲティグラタンはもともと熱々の上に、なかなか冷めないという特性がある。

だから食べるスピードはどうしても遅くなり、そのためにゆっくりじっくり満腹感と満足感が満ちていくことになるんだよね。

これはすごく幸福感溢れる食事といえるよ。

labe10

ちなみにこのお店、普通盛りでも結構な量があるのに、大盛りにすると1.5倍となる。

見よ、明太子イカスパ大盛りを!

画像では大きさが伝わりづらいのが残念なところだが、これを漢喰いしたYさんには全員が度肝を抜かれたぜ

labe11

さあ、出発だ。

あれ、そんなに外は暑くないな?

でも他の皆は暑い暑い言ってるな?

そうか、熱さをもって暑さを制したのか!

暑い時に熱いお茶を飲むように、暑い日には熱いスパグラが正解なのか!

でもさ、それって体が冷えてなく、熱いままってことだよね。

う~ん、根本的な解決になってない気が・・・

続く。