もてぎエンデューロ 2013秋に出場した その4

2013年10月9日

前回からの続き、そして最後です。

s-motegi2013aki_03_10

第3走は4時間エンデューロ組がいなくなっている時間帯。

コース上の走者が極端に少ないな。

それでもなんとかトレインを形成して走り続ける。

s-motegi2013aki_03_11

くぅぅ、坂道がきつくなってきたぞ。

両ももがピクピクし始めた。

5周で交代だ。

もてぎエンデューロ2013秋 03 第3走

途中でカメラの電池が切れちゃった(涙)

s-motegi2013aki_03_12

そして第4走目。

陽が傾いてきた、影が長い。

時間帯的に私がこのままゴールまで走り続けることになる。

体力があろうがなかろうがもう交代はできない。

責任重大だ。

s-motegi2013aki_03_13

両ももは回復しておらず、まだピクピクしている。

この坂道がキツイ・・・

すでにここでは20km/hを出すのがやっとの状態、これ以上トルクをかければ両足を攣ってしまうだろう。

しかし、ここまで走ってくれた仲間のためにも、ここで全てを出しさなければ申し訳が立たない。

今日、この場で全てを燃やし尽くすのだ!

デヤァァァァァーーーーーーーー!!!!

そしてゴール!!!!

最後の1周は力尽きてしまった・・・

そしてなんということでしょう、またしても途中でカメラの電池が切れちゃった。。。

予備電池の充電をしたのは随分前。

放電しちゃったのね(泣)

感動的なゴールシーンの画像は無し!!

もてぎエンデューロ2013秋 03 第4走

s-motegi2013aki_03_14

戦いは終わった。

52周でAve35.19km/h、148チーム中24位という結果となった。

ボロボロのチーム状態の中、前回以上の結果を出せたのは奇跡的だ。

そして奇跡とは自分たちの手で掴み取るものなのだ!

やったぜ、チームマイナー!

そして帰路へ。

帰りの夕食はノルマをクリアすれば焼き肉、できなければ山田うどんとなっている。

ノルマを大幅にクリアした我々は大威張りで太田の焼き肉店「とうげん」へ。

s-motegi2013aki_03_15

あれ、大混雑、待ってるお客さん多数じゃん・・・

こりゃ駄目だ、次に行こう。

それじゃあ前回のもてぎエンデューロの打ち上げをやった「ステーキのどん」だ。

s-motegi2013aki_03_16

あれ、ここも大混雑、待ってるお客さん多数じゃん・・・

どうなってんだ?

俺達に肉を喰うなって言ってんのか!?

こりゃ駄目だ、次に行こう。

ええい、熊谷まで帰って来ちゃったじゃないか!

「セナラ」よ、お前なら大丈夫だよな?

s-motegi2013aki_03_17

あれあれ、ここも大混雑、待ってるお客さん多数じゃん・・・

なんで今日に限ってどこもいっぱいなんだよ(怒)

みんな外食なんてやめてウチに帰れよ!

アベノミクスは昨日で終わったんだよ!!

あまりの空腹に耐えかね、その向かいの「ブルームーンカフェ」へ。

s-motegi2013aki_03_18

おお、ここは空きがある!

もうここにしよう!

焼き肉は後日ってことで!

s-motegi2013aki_03_19

全員で「2色ソースのふわふわオムライス」の大盛りで乾杯(?)だ。

いや~、それにしても今日は頑張ったね。

綺麗サッパリ燃え尽きたよ。

皆、明日は早くから仕事だけど、もうそんなことは考えずにおこう。

ああ、疲れた。

疲れたけど楽しかった!!

そしてこの大盛りオムライスが今日一番の難関であったのは言うまでもない・・・