さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスに行って来た!その3

さあ、メインのクリテリウムレースが始まるぞ!

お昼頃には降っていた雨もすっかりあがり、路面コンディションはバッチリだ。

SCbyTDF03_01

続々と選手たちが集結してくる。

おお、マイヨ・ジョーヌの黄色が眩しい!

前回のツール・ド・フランスの覇者、クリストファー・フルームが目の前にいるとは!

SCbyTDF03_02

ペーター・サガンも。

さすがにゴツイな!

ちなみに彼は以前に浦和レッズで活躍したロブソン・ポンテによく似ている。

後ろのキッテルもやはり一回りデカイ。

SCbyTDF03_03

すごい数のカメラマンに撮影されながらスタートを待ちます。

s-EOS_20131026_3295

この後は速すぎて撮影は無理。

というか肉眼で見なきゃ勿体無い!

序盤は逃げ集団ができたり吸収されたりの展開。

キッテルが逃げ集団にいるのがスゴイな。

中盤の見せ場は何と言っても今回で引退という福島晋一選手。

メイン集団から抜け出して逃げ集団へ追いつこうと激走。

レース後の「前に追いつけなかったら、ボクを応援してくれているアラフォーのみなさんをがっかりさせてしまう」との言葉には涙涙だ。

ラスト2周でフルーム、サガン、ルイ・コスタの3人が飛び出す!

なにぃ、このタイミングで仕掛けるのか!

この3人のスプリントならサガン有利!?

ゴール前スプリントでの決着と思われた結末は・・・

SCbyTDF03_04

SCbyTDF03_05

SCbyTDF03_06

興奮冷めやらぬ中、表彰式へ。

もう暗くなっていて写真を撮るのも厳しい状態だ。

豪華なメンバーの割りには、ろくなライトもない、なんとも寂しい表彰式だね。

なお、さいたま市のキャラであるこの緑色のぬいぐるみをやたらめったら渡していたのが印象的。

SCbyTDF03_07

最後はトップ3揃い踏みでフランス国旗。

よく見ると色々書いてあるね。

その後は福島晋一選手の引退式。

帰り際に握手してもらったよ!

SCbyTDF03_08

さあ、帰ろう。

でも腹と疲労で寒くて仕方ない。

ちょっと補給していこう。

飲食店はどこも一杯だったけど、なんとか日高屋で席を確保。

暖まります。

s-IMG_7739

は~、良かったなぁ~

やっぱり来てよかったよ。

目の前でこんなものが見れるなんて最高すぎる!

次回もあればいいけどなぁ。

そして次は折りたたみの踏み台を持って行こう、うん。