12月のマイナー錬 ~悪魔の耳を喰いに行く~ その3

前回からの続きです。

オレンジハットで自販機バーガー、伊勢純でだんごといなり、香雲堂で古印最中、渡良瀬橋で森高千里、富士屋で自慢焼きを食した我々。

さあ、いよいよ次は今回のメイン、デビルイヤーこと悪魔の耳の登場だ!

minor201312_03_02

足利から30分ほど走って佐野へ。

佐野ブランドキャラクター「さのまる」がお出迎え。

minor201312_03_03

そして今回のメイン補給地点である「野村屋本店」に到着です。

minor201312_03_04

「耳うどん」だって!?

これが噂に聞く「悪魔の耳」「デビルイヤー」なのだろうか。

さっそく潜入調査だ。

minor201312_03_05

やはり悪魔の耳を供すとなればお天道さまの当たる表通りでは不都合があるのだろう。

裏の座敷に案内される。

中は古民家そのままだ。

というわけで「悪魔の耳」「デビルイヤー」はコレ。

ドゥー・ユー・アンダスタン?

minor201312_03_06

minor201312_03_07

minor201312_03_08

minor201312_03_09

詳細は以下で。

栃木県佐野市相生町「野村屋本店」のカレー煮込耳うどん

minor201312_03_10

ふう、ご馳走様でした。

満腹になった我々は再び足利に向かって走りだす。

しかし、速攻でツアーリーダーの追い打ちがかかる。

「ここ、寄っていきます?」

午前中に散々アンコを食べ、さっきは悪魔の耳を食べている我々の胃袋とアンコ許容量は既に限界が近い。

しかし、「我がマイナーズの胃学食学は世界一ィィィ!喰えないものはないィィーッ!!」だ。

突撃決定。

minor201312_03_11

ここでは味噌まんじゅうを頂きます。

お、さっぱりしてて美味しいな。

レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ・・・

詳細は以下で。

佐野市本町「味噌まんじゅう新井屋 佐野本町店」の味噌まんじゅう

さあ、今度こそは足利に帰るぞ。

続く。