ハルヒル試走に行ってきた

2014年5月15日

今週末に開催される「榛名山ヒルクライム in 高崎」、通称ハルヒル。

試走に行ってまいりました。

s-haruhill_01

今回はくるかめさん、こぼやんさんと私の平日組”AntiWeekEnders”の3人でやって来ました。

ただし、3人共ハルヒルには出場しないのは内緒だ。

開催が迫り、街中にはあちこちにノボリが立っていて気分が高揚してくる。

s-haruhill_02

今回は高崎市役所榛名支所まで車載。

渋滞がひどくて結構時間がかかったよ。

s-haruhill_03

試走の人は滑川駐車場に駐車。

平日だけどさすがに開催直前とあって、試走の人は多い。

テンション揚がってきたぜ!

s-haruhill_04

準備はいいか?

気合は入ってるか?

ウォーミングアップ?

いつでも100%バーニングの俺達にそんなものは必要ないぜ!

(注意:しっかりウォーミングアップしましょう)

s-haruhill_05

えーっと・・・

いきなり3人共スタート地点がわからないということが判明。

なんというグタグタっぷり(笑)

多分ここじゃないかな?

ということでここからスタートしよう。

車載カメラで動画を撮りながら行こうね。

s-haruhill_06

スタートしてしばらくは、街中ということもあり、比較的交通量は多い。

交通規制されるのはレース当日のみ。

安全第一で走ろう。

s-haruhill_07

スタートから約6.7km、あっという間に初心者コースのゴール地点。

ここまでがウォーミングアップだね。

s-haruhill_08

途中で道路工事中、交互に片側通行。

ここで停まると身体は休めるけど、気合はしぼんじゃうんだよね。

でもまあ、仕方ない。

s-haruhill_09

スタートから約11.6km、榛名神社コースのゴール地点。

噂ではここからがメチャクチャ厳しいとのこと。

s-haruhill_10

おお、この坂か!

この先の榛名湖コースゴールまでの4.5kmは平均勾配10%くらいあるらしい。

脚は残っているか?

気合を入れなおせ!

s-haruhill_11

くぁ~、これはキツイ!

しかし沿道の観光客からの声援が!

見よ、俺のパワークライムを!

デヤァァァァァァ!!!!

s-haruhill_12

噂通り、キツイ厳しい苦しいの3Kだ。

ダンシングでガシガシ登り続ける。

お、神社の鳥居が見えた。

ルートはさらに右か。

s-haruhill_13

うぉぉぉぉ、さらなる激坂!

時速は余裕の一桁!

でも意地でも足をつくものかと必死でペダルを踏む!

ヌォォォォォォ!!!!

s-haruhill_14

そして辿り着いたゴールだ!

やった!

足をつかずに登り切ったぞ!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

これ、お店の駐車場だよね?

ゴールじゃないよね?

あの激坂はいったい?

あの頑張りはいったい?

すべてを悟った私は泣きそうになりながら榛名神社コースのゴール地点まで戻り、コースに復帰したのでした・・・

そして車載カメラHDR-AS15もここで死亡。

おいおい、最近調子悪いよ・・・

復帰後に待っていたコースはやっぱり噂通り。

コース紹介では「最大勾配14%」って書いてあるけど、それ絶対にウソだと思う。

まあでも「これ、絶対に勾配15%はあるよ!」ってところでも我がガーミンちゃんは「勾配5%」とかを平気で表示してくれるんだけどね。

持ち主をいたわってくれるガーミンちゃんの優しさは涙なしには見られない。

速度も相変わらず不安定だし・・・

山に入ると調子が悪くなるのは何故なの?

s-haruhill_15

ヘロヘロヘロヘロ走ってようやくゴールです。

タイムは63分ほど。

s-haruhill_16

s-haruhill_17

s-haruhill_18

s-haruhill_19

その後はコーラに記念撮影、そして下山して食事。

スタート前は「登ったら裏に降りてもう一回登ろうか?」なんて言ってたけど、まるっきりそんな気力はナシ。

今回は目標タイムである57分には全然及ばずでありました。

TOKYOエンデューロで貰ったパンフレットに載ってた「富士・榛名・赤城」のタイム相関図によると、富士で90分の人は榛名は57分とのこと。

榛名63分だと富士は95分くらいなので、目標の90分切りは微妙なところ。

う~ん、本番が不安になってきた・・・