Team Minorの新歓錬「秩父方面 脚にも胃にも甘い?耐久ライド」その3

Team Minorの新歓錬「秩父方面 脚にも胃にも甘い?耐久ライド」その3

minor20140525_03_01

4ヶ所もの甘味ポイントと、数々の坂道を経て、ようやく辿り着いたランチスポット。

それがここ、「PIZZERIA IL DICIOTTO」です。

minor20140525_03_02

ランチメニューはっと・・・

パスタにピザ、グラタンにラザニアか。

!?

グラタンがあるのか!?

minor20140525_03_03

猫舌のくせにグラタンスキーな私、グラタンがメニューにあるのに頼まないのはグラタンに対する愛を疑われかねない。

ちなみにこの日の最高気温は30度ほど。

そんなの関係ない、問題もない。

んんん~、濃厚だけど後味さっぱりという、とても美味しいホワイトソース!

他のメンバーがパスタを食べ終わってても全然気にしないでゆっくりふ~ふ~食べて行きます。

詳細は以下で

秩父市中宮地町「PIZZERIA IL DICIOTTO」のアスパラと卵のグラタン

http://kagoharawalker.com/2014/05/18468.htm

minor20140525_03_04

さて、無事にランチが終わったら、いよいよ今日のメインイベントだ。

天空のポピー畑に向かうぞ!

minor20140525_03_05

ルートは県道82号の三沢小学校付近から東に曲がり、そこから約2.6kmほど登ります。

minor20140525_03_06

たった2.6kmとはいえ、平均勾配は10%ほど。

そしてガーミンは15%前後をずっと表示している。

minor20140525_03_07

あそこにポピー畑が見えているが、もう限界は近い。

ギアはすでにインナーロー、もう後がない。

しかし、ここで情けない姿を見せる訳にはいかない!

デヤァァァァァァ!!!!!

とまあ、他のメンバーの手前、意地を張って無理して登ったけど、自分一人だったら絶対に帰ってたね。

minor20140525_03_08

NAOさんはしっかり登ってきた。

重いバイクに太いタイヤなのにスゲェな!

まさか休みの度にアキバまで自転車で通ってたなんてキャラじゃないだろうな?

ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる!

minor20140525_03_09

そしてその後ろからは精魂尽き果てたK4さんが!

「動け、動け、この脚よぉ~~~!!」の叫びが天空のポピー畑に悲しく響き渡る。

いや、これは新入生に自信をつけさせるための先輩の演技なのだ!・・・よね?

minor20140525_03_10

さらに1kmくらい登って秩父高原牧場へ。

この日はここまでに甘いものを食べ過ぎたため、誰もソフトクリームのことは言葉にしない(笑)

ということで赤コーラ&ラムネで乾杯だ!

お疲れっす!!

詳細はこちら

1000万本のポピーが咲き誇る「天空を彩るポピーまつり」開催中

http://kagoharawalker.com/2014/05/18419.htm

minor20140525_03_11

しばらく休憩した後は山を降ろう。

ところどころで登りがあるとはいえ、基本的にはもう下り。

二本木峠のところがちょっとキツイくらいかな?

とはいえ、ここまでのキツさに比べたら全然ラクショー。

minor20140525_03_12

釜伏峠でも休憩。

疲れた身体で下るのは結構大変。

ブレーキをかける握力がキープできないんだよね。

そういう時は焦らずにゆっくりと休み休み行こう。

minor20140525_03_13

中間平でも休息。

陽はすでに傾いている。

そしてメンバーの気力も傾いている。

見よ、この気の抜けきった姿を。

minor20140525_03_14

さて、寄居の街に降りてきたぞ。

おっと、あきちゃんは閉まってるのか。

ここで鯛焼き&フレンチドッグかと思ったのに!

minor20140525_03_15

そしてマイナーズはYDI(ヨリイ ダガシ イナバ)へ。

ここをスルーする訳にはいかないよな。

minor20140525_03_16

各自、思い思いの駄菓子を購入する。

私はサイダー1本とウメミンツ10箱、そしてプレミアムうまい棒。

これ、さすがにお高いだけあって美味しいね。

ノーマルうまい棒に比べて、味がかなり濃厚なのにまろやか。

あんまり駄菓子っぽくないぞ。

minor20140525_03_17

そして新入生には過酷な入団試練が課せられる。

今回は変なマスクを装着し、ヘビの笛を操りながらすももパックを飲むという、相変わらず訳の分からない試練だ。

しかしNAOさん、これを堂々とクリア。

その背後には聖帝サウザーのオーラが輝いて見えた。

minor20140525_03_18

無事に入団儀式を終えたマイナーズは、出発点であり終着点でもある道の駅はなぞのへ。

7:30スタートで18:00ゴールと、かなり予定時間をオーバーしての新歓錬はこれで終わり。

この度は大変お疲れ様でした。

minor20140525_03_19

いや~、今回は色々な意味で過酷だったね。

この魂の抜けきったメンバーの姿を見ていただければ、その苛酷さもちょっとは伝わるよね。

坂ももちろんキツかったけど、甘味の連続もキツかったなぁ。

よくもまあ、新歓錬でこんなコースをプランしたもんだ(笑)

とはいえ、しっかり走りきっているんだから、ツアーリーダーはちゃんとその素質を見抜いてたってことか!?