チームマイナーのヒルクライム錬「オペレーションVenus」 その1

6月14日土曜日、この日はチームマイナーのヒルクライム錬「オペレーションVenus」の開催日。

しかし私はこの日の19時にお客さんとの約束が入っている。

果たしてそれまでに帰着出来るか?

リーダーのhatsuさんに聞いてみると「余裕だよ、余裕!」とのこと。

よし、それじゃあ行ってみるか!

ということで、土曜の朝練をすっぽかしてオペレーションVenusに参加してきました。

OPvenus01

天空の城が隠れていそうな雲を見ながら今回のオペレーションの概要を確認します。

チームマイナーのヒルクライム錬は累積獲得標高2000m以上の”オペレーション”である。

楽しく走って美味しく食べるがモットーのチームマイナーにおいて、このオペレーションシリーズは破格の難易度と言える。

よって参加は各自自由、参加資格はただひとつ「完走可能な人」だ。

OPvenus02

今回の舞台は信州、出発地点は「道の駅ほっとぱ~く浅科」だ。

去年は一回だけオペレーションに参加したっけ。

あれはキツかったなぁ・・・

でもアレをクリアしたからこそ、その後のヒルクライムに自信が持てたっけ。

そして今年のオペレーションには初参加。

「俺は去年よりも少しは強くなっているんだろうか?」と思いながら出走準備をする。

去年の記事

いい旅チャリ気分 マイナー錬で行く!信州・清里で避暑走と美味しいカレー その1

http://cycle.kagohara.net/2013/09/16741.htm

いい旅チャリ気分 マイナー錬で行く!信州・清里で避暑走と美味しいカレー その2

http://cycle.kagohara.net/2013/09/16743.htm

いい旅チャリ気分 マイナー錬で行く!信州・清里で避暑走と美味しいカレー その3

http://cycle.kagohara.net/2013/09/16745.htm

OPvenus03

今回の参加者は4人。

hatsuさん、TOさん、ひーくん、そして私。

前の2人とは登坂能力がまるで違うけど、それを意識してはいけない。

長丁場のオペレーション、とにかく自分のペースを守って走らなければ完走はおぼつかないだろう。

ここは信州、途中でリタイヤしても1人で帰る手段はないのだ。

OPvenus04

最初の目的地は美ヶ原高原

スタート地点からアップダウンを織り交ぜながら走っていきます。

というかやっぱり平地が少ないよね。

関東平野って本当に平らなんだなぁと思う。

OPvenus05

有坂というところを通過。

標高625mだって。

定峰峠が標高600mくらいだから、すでにそれ以上のところにいるのね。

ちなみに籠原が標高37mくらいだったかな。

OPvenus06

じんわり登り坂を軽く走っていきます。

ところで目的地は?と聞くと、あそこに見えている白い建物だって。

げ、あんなところ!?

ま、まあ、見えている以上、なんとかなるかな(汗)

OPvenus07

今日は、やや雲は多いものの、天気は結構いい感じ。

気温も20度ちょいで走りやすい。

勾配も3~4%くらいなので、無理なくスイスイ走れるね。

非常に気持ちいい。

OPvenus08

牛も心地よさそう。

余裕余裕、こんなペースならいくらでも走って登れるな。

去年のオペレーションは滅茶苦茶キツかったけど、あれからの1年という年月は俺を強く鍛えてくれたようだ。

OPvenus09

途中の観光センターで小休止。

天気のいい土曜日なのにお客さんの姿はない。

まだシーズン前なのかな?

OPvenus10

もちろんお約束の記念撮影も忘れちゃいけない。

みんなまだまだ余裕だよね。

OPvenus11

さて、再び美ヶ原高原を目指して走ろう。

ここから約12kmあるらしい。

って、おい、いきなり勾配がキツくなったぞ!?

10%前後はあるんじゃないか!?

これが12kmも続くのかよ!

OPvenus12

当然のことながら前の2人はスイスイ走って消えた。

奴ら、談笑しながら登ってやがる・・・

こちとらヒーヒーゼーハーなのに・・・

先ほどの「1年という年月は・・・」のセリフは撤回します。

OPvenus13

1時間ちょいでようやく美ヶ原高原へ到着。

いや~、キツかった~!

あとで聞いたら平均勾配7%だってことだけど、そりゃあ嘘だろう?

体感では10%はあったと思うよ。

OPvenus14

人一倍燃費が悪い私、エネルギーを使い果たした身体に補給をしよう。

もぐもぐもぐ・・・

コンビニのコッペパンでも最高に美味いぜ!

続く。