翁者カゴガクのバーニング錬in渡良瀬遊水地

さて、いよいよ2週間後に迫ったバーニングマンレース。

銀輪さん、くるかめさん、私の「翁者カゴガク」の3人は3時間ソロに出場です。

しかし、誰も3時間をガチで走りきった経験のある者はいない。

それじゃあ、一度やってみるか?

s-barningren01

ということでやって来たのは渡良瀬遊水地。

ちょっと前に試走した場所です。

バーニング錬試走 渡良瀬遊水地

http://cycle.kagohara.net/2014/06/18202.htm

s-barningren02

この日は台風の影響もあり、天気はかなり不安定。

途中で雨がちょっと降ったりして不安になる。

雨だとトレインを組むのが難しくなるんだよなぁ・・・

それでも午前9時過ぎに走り出します。

まだ走行前とあって3人のテンションは高い。

s-barningren03

まずはウォーミングアップから。

さすがに3時間ぶっ通しは無謀だろう。

補給の関係もあり、今回は1時間を3本行うことに。

・最初は33km/hあたりで巡航開始

・徐々にaveは上げていく

・心拍が80%を超えたら先頭を交代

という感じでいってみよう。

s-barningren04

まずは一本目。

1時間を3人でローテーションしながら走ります。

アベレージを33,34,35km/hと徐々に上げていっても特に問題なし。

心拍も平均70%くらいで落ち着いている。

ちなみに渡良瀬遊水地はどっちまわりで走るのが正しいのだろう?

ウォーミングアップでは時計回りで走ったけど、その後は反時計回りで走ったよ。

s-barningren05

途中で銀輪さんがちーかまを差し出しながら「喰う?」なんてやってる。

やはりきょうもぎんたん劇場は健在だ。

まだまだ余裕だね。

平均時速:34.1km/h 平均心拍:72% 平均ケイデンス:95rpm 

s-barningren06

少々休息して二本目。

ありゃ、風が出てきたな。

ここは風を遮るものがあまりないので、風をモロに受けることになる。

これはきつくなってきたな・・・

s-barningren07

一本目よりも若干ペースを上げて走ります。

先頭を交代して後ろにつこうとすると・・・

あれ、4人???

なんと同じコースを走っていた人が飛び入り参加。

OK,OK,同じコースを走っている人は仲間だ、一緒に頑張ろうぜ!

しかし、1周でいなくなってしまった。

残念・・・

本音を言えば、4人なら休息時間が1.5倍になるから随分と楽になったんだけどなぁ・・・

s-barningren08

そんなこんなでなんとか二周目も終了。

アベレージは変わらないけど、平均心拍は一本目よりも8%ほど上がっている。

風が強くなってきた分、走行強度は上がっているし、これはちょっと張り切りすぎたか?

右膝にちょっと痛みが出始めているし、気力はかなり落ちている。

もううんざりっす・・・

平均時速:34.3km/h 平均心拍:80% 平均ケイデンス:88rpm 

そもそも心拍80%で先頭交代のはずなのに平均で80%ってんのがおかしい。

s-barningren10

正直言って、もう走りたくない気分120%だ。

この強風の中、これからあと1時間も走るのは無理無理無理無理無理・・・・・

しかしここまで来たら行くしか無い、三本目。

カゴガクは走力はともかく、意地は張らないといけないからなぁ。

s-barningren11

しかし、現実問題としてもう脚は回らない・・・

下手に休息を入れた分、急激に回転は鈍くなっている。

風はますます強くなっていき、横風はハンドリングに支障が出るレベルだ。

気温は上がるけど湿度も高く、走る爽快感はまるで無し。

ぎんたんの鬼曳きにも関わらずトレインは崩壊しまくり。

巡航速度はみるみる落ちていく。

1,2本目の走りがウソのようだ。

ラスト30分の長いこと長いこと・・・

「もう走れないよう・・・」「膝が痛いよう・・・」「風が強いよう・・・」泣き言だけが脳内をエンドレスループ。

s-barningren12

そして1時間が過ぎ、最終スプリントに2人の姿が!

s-barningren13

「デヤァァァァァ!!!」

「ヌォォォォォォ!!!」

2人の獣に似た咆哮が渡良瀬の空に響き渡る!

ゴーーーーーーール!!!

戦いは終わった!!!

s-barningren14

その後は3人でダウン。

いや~、お疲れ様でした。

なんとか3時間を走り切りましたが、三本目はave30kmを切る体たらく。

精も根も尽き果てました、ハイ。

平均時速:29.6km/h 平均心拍:77% 平均ケイデンス:83rpm 

こんなに「もう走りたくないよう(涙)」になったのは初めてだなぁ。

そして課題も色々見えてきたぞ。

・塩分と水分はもう少し摂ったほうがいい感じ。

 → ドリンクの配合を工夫

・補給食は大丈夫そう

 → 自家製ジェル大活躍だ

・股ずれ用のクリームが必要かな?

 → 痛くなったら走れない、念のために

・右膝に痛みが出る

 → クリート位置を調整してみよう

そしてとにかく頑張り過ぎないこと!

今回は二本目でちょっと心拍を上げすぎたのが反省点だね。

三本目でのパフォーマンス劣化はそのせいだったんじゃないかな。

逆にケイデンスはいつもより高めで走り切れたので良かった。

今回の経験を元に、本番では3時間を一定の出力で走り切ろう。

こちらもどうぞ

翁者カゴガクの秘密特訓(ひねもすポタリポタリかな)

http://ginrinjyousi.blogzine.jp/weblog/2014/07/post_153c.html