自転車のグッズ

GarminEdge500不調:Garminから返事が来た その2

投稿日: |author: ダニエルさん

GarminEdge500のGPSが効かなくなった不調シリーズ第4弾です。





テンプレがそのまま送られてきた感じのGarminからの返事。
もちろんそこに書かれているのは既に試したことばかりで役には立たない。
そこですぐに今の状況を詳細に書き、現物の写真も付けて返信します。
これが7月18日のこと。




・・・全然返事が返ってこねぇ。
7月28日にもう一度同じ内容で返信します。



・・・やっぱり返事が返ってこねぇ。
あれ、もしかして返信メールに返信しちゃダメなのかな?



ということで最初の時と同じようにmy.garmin.comから返事を送ってみます。
これが8月3日。



そして8月8日、ようやく返事が来ました。




Dear ************,

Thank you for contacting GARMIN Corp. Your mail has been forwarded on to us from Garmin International.

I am glad to assist you. We will be happy to repair for you. Please return the unit to our Taiwan service center. The under warranty repair cost is for free but the freight charge is USD$29 returning from Taiwan to you. The normal repair process will take about 5-7 business days upon receiving your unit. Meanwhile, we will format all the data in your unit, so please back up all your necessary data from your unit before it is sent back to be repaired. In addition, any local custom charge, duties or tax will have to be borne by your side.
Before shipping the unit to Garmin, please make sure that you have completed the following :
1. Fill out (Typing, please) the attached RMA Form
2. Return the device with the RMA form to the following address: Please send in the unit with an RMA number (RMA#K****) on the outside of the package. (The valid period of this RMA form is 30 days.)



なになに、どうなってるのかな?

・修理します
・台湾サービスセンターにedge500を送りなさい
・修理代は無料です
・でも返送料金はUSD$29です
・修理には5~7営業日がかかります
・フォーマットするからデータは退避させておいて

とのこと。
おお、往復の送料はかかるものの、無料で修理してくれるのか。
そりゃあ助かるね。
でも保証書も領収書も無いんだけど大丈夫なんかな?
一応、シリアルナンバーから出荷日なんかはわかってるんだろうけど。
ちょっとそこは不安だけど、修理費は無料だって言ってるし、保証書や領収書を一緒に送れとも言ってないしな。


送り返すにあたって、メールに添付されていたRMAに記入が必要だ。
そして送るブツの外側にRMA番号を書けとも言っているね。
よしよし、さっそく書こうじゃないの。


RMA
RMAはこんな感じ。
ちなみにRMAとはReturn Merchandise Authorizationのことで、返品確認書のこと。
必要な情報を記入します。
修理費用や返送代金はカードで引き落としのようだね。



さて、次は郵送だ。
郵便局からEMSで送ろう。


-自転車のグッズ
-,

Copyright© カゴハラストライダーズ | 籠原走人自転車部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.