もてぎエンデューロ2014秋 おまけ

レースのことは昨日書いたから、今日はそれ以外のことも書いてみよう。

s-IMG_8210

今回は朝5時に開場とのこと。

さすがに当日出発はキツイということになり、優雅にも前泊でコンディションを整えます。

宿泊したのは宇都宮のHOTEL LiVEMAXというところ。

お値段の割にはとてもいい部屋でビックリ。

10年以上前に仕事で泊まってたビジネスホテルは倍の値段でもっとボロかったっけ。

s-IMG_8190

宇都宮餃子ツアーの夢再び。

昼は有名な餃子専門店「正嗣」で焼餃子と水餃子を二人前ずつ、合計24個の餃子をかっ喰らう。

三人で合計72個なり。

メニューはシンプルに3種類、焼・水・冷凍しかない。

冷凍をその場で食べる奴はいないだろうから、実際には2種類のみ。

ライスもビールもない。

スゲェな!

とても美味しいんだけど、さすがにこの数だと最後は飽きちゃうね。

ああ、白飯が欲しい~

ちなみに水餃子は早めに食べないとふやけて破れちゃうので注意。

s-IMG_8197

口の中に残る餃子の余韻を噛み締めながらデザートは31のアイス。

昼間のショッピングセンターのフードコートで大のオトナ三人がアイスを食べているのは明らかに異質だけど気にしない。

たまたま31日だったため、ダブルは31%引きでラッキー。

ラムレーズンとアールグレイをチョイス。

31のアイスって初めて食べたけど、随分ねっとりしてるんだね。

s-IMG_8209

さらに平日午後2時過ぎから街中の温泉施設でひとっ風呂浴びるという放蕩っぷり。

露天風呂にのんびり浸かっていると「ああ、一仕事終えたなぁ」って気分になるよね。

本当は明日が本番なんだけどね。

この日はすごく眠くて、「寝ころび湯」で全裸で熟睡しちゃったよ。

くるかめさんに起こしてもらわなかったら絶対風邪引いてた。

s-IMG_8217

s-IMG_8218

夜は本番前だから消化の良い物を食べるべきところだけど焼肉店へ。

蕩けるような肉とメシをこれでもかとかっ喰らう。

あれ、本番前の肉やアルコールは一番ダメなんじゃなかったっけ?

いやいや、そんなの関係ない。

俺達は「パワー喰ライマー」なんだ。

喰える時はいつだって全力だ!

それにしてもお高いお肉は蕩けます。

肉というより脂を食べてるみたい。

s-IMG_8229

さて当日朝は5時ちょっと前にゲート前へ。

5時の開場と同時にピットの場所取りをします。

慣れているチームは場所を人数分以上に大きく確保してしまうため、出遅れると場所は取れない。

寝るためにエアーベッドまで持ち込んでいるチームもあったよ。

そりゃあ場所は足りなくなるわな。

でも今回は無事に3人分の場所を確保できました。

s-IMG_8244

会場では幾つものブースが出ています。

WAKO’Sブースでメンテナンスのサービスを受けよう。

これ、一回やってみたかったんだけど、いつもすごい行列でダメだったんだよね。

今回は時間指定の予約制ということで、開場してすぐに予約を取った。

おかげで待ち時間なしでスムーズにそしてメンテナンスの実演とアドバイスを受けられたよ。

特にチェーンに塗ってもらったオイルは良かったな。

s-IMG_8251

ウィダーガールはすごく寒そうだったよ。

でも表情はいつだってにこやかだし、姿勢はまったく崩さない。

さすがはプロです。

s-IMG_8257

今回は新城幸也選手が参戦。

この雨の中、実際に走ります。

4時間と2時間で走ってたみたいだけど、残念ながらコース上では一緒になれなかった。

トップ集団で走っている姿を見たけど、一人だけ余裕の走りだったね。

周りの人と全然違ってたよ。

s-IMG_8275

しかしまあ、今回はずっと雨で寒かった。

走っている最中はまあいいけど、待っている間はガタガタ震えてたよ。

乾いた衣服は超重要。

こうなると着替えとタオルは大量に用意するべきだったと思う。

ビチョビチョの靴下、気持ち悪い・・・

s-IMG_8243

今回は参加者数が過去最大ということで、バイクラックが足りていない感じ。

我々はサイクルスタンドを持って行ってたから良かったけど。

s-IMG_8238

会場ではロクな食べ物が売っていないため、全部自分で用意しておくべき。

今回は自分用に弁当2個、おにぎり4個、どら焼き2個、その他ゼリー類を用意。

更に水と粉末スポーツドリンクなどもね。

おかげで今回は空腹やハンガーノックとは無縁でした。

しかし、温かいものは用意しなかった・・・

自販機はもちろん温かい飲み物だけ即売り切れだったよ。

レースから2日過ぎたけれど、今でもあちこちが筋肉痛。

脚は腿の外側が痛いし、上半身は首や背中が痛い。

こんなのは初めてだなぁ。

走っている最中は気づかなかったけど、限界以上のパワーを出していたのかな。

繰り返しだけど楽しかったなぁ!

今年のバーニングマンも凄く楽しかったけど、それ以上に今回は楽しかった。

こつこつと積んできた努力の結果が順当に出るというのはすごく幸せなことです。

運動が苦手で良い思い出は全く無く、特に走るのが遅くて徒競走ではいつもビリで、毎年毎年「運動会が中止になればいいのに」と思っていた子供の頃の自分に言ってあげたい。

自転車は頑張った分だけ速く強くなれるんだってね。

そして何と言っても、いい歳してこんなことを全力で楽しめる仲間と一緒に楽しめたということが一番の幸せですね。

さて、そして次の目標は何にしようか?

なんにせよ、とりあえず朝練は続けようかね。