11月のマイナー錬「王道のマイナー錬:原点回帰錬」その1

11月某日、マイナー錬が発動された。

マイナー錬とは

複雑に入り組んだ近隣飲食店に鋭いメスを入れ、さまざまな味や謎や疑問を徹底的に究明し、そのうえ自転車の鍛錬までするという、「埼玉県北部!お薦めのマイナー飲食店」の管理人であるhatsuさんを中心とした自転車ツアーです。

というもので、チームマイナーのメインミッション。

月に1回の開催であり、メンバーは持ち回りで計画の立案をし、当日はツアーリーダーを務めます。

11月のツアーリーダーはK4さん。

今回のコンセプトは

最近マイナー錬とは何かを考えさせられる。

マイナーブログにはこう書かれている。

1.マイナー錬

    ⇒のんびり走るグルメラン

     TP獲得度:★★★★★以上を目指せ!

     ※TP=食べ物ポイント 

      いかに多くの店舗に立ち寄り食べるのか!?

      美味しいお店を発掘出来るか!?

      楽しみながら走るグルメランだ。

     

      ツアーリーダーは持ち回りだ。

      リーダーの好みでコースも変わるぞ。

      グルメランを極めろ!

      推奨ジャージ:マイナー店ジャージ

そうか。

それではチョモランマプランは全て破棄だ!

新たなプランを発動する!

風呂でみんなでラブヒメ歌…

違う!

今回は王道のマイナー錬をやってやるぜ。

とのこと。

当初は「蕎麦のチョモランマ盛りを食べに行く」とか言ってたけど、どうやら原点回帰して王道のマイナー錬をやるつもりらしい。

ポイントとして

・集合場所は籠原駅北口に8:00

・獲得標高300m、走行距離80kmほど

・獲得カロリー ∞

・日が暮れるのが早いため、15:00には解散予定

・朝食は控えめに

・ちなみに大盛り系の店はなし

とも告知されている。

なるほど、籠原駅北口ってことは群馬・利根川方面かな?

平地メインでキツイ登りはなさそうだ。

大盛り系は無しと言いながらも獲得カロリー無限大ということは胃袋的には期待できそうだ。

朝食控えめにとなると、スタート後すぐに食事ポイントが設定されているはずだ。

先日の朝練が久しぶりにハードで、脚がガクガク腹がペコペコの私にはうってつけのマイナー錬になりそうだな。

minor201411_01_01

ということでバナナとヨーグルトだけを食べて集合場所の籠原駅北口に到着。

他のメンバーも朝食は控えめにしてきたようで、口々に空腹を訴えている。

そんな中、悠々と最後に到着したツアーリーダーのK4は何故か駅前のセーブオンで買い食いを始める。

は?

もうマイナー錬が始まっているの?

困惑するメンバーたちがツアーリーダーを問い詰めても一向に要領を得ない。

ウヤムヤのうちにマイナーズトレインは出発だ。

minor201411_01_02

北口集合なのに何故か南に向かうツアーリーダー。

どこにいくんだろう?

こっちの方に朝食を食べられるお店ってあったっけ?

考えてみると今回はコンセプトのみ告知され、コースやお店は一切アナウンスされていないんだよね。

切羽詰まった空腹感を抱えながら、マイナー錬にしては異常な高速巡航で森林公園近くの笹屋商店で一休み。

そしてここはいつもの朝練の集合場所でもあります。

minor201411_01_03

それにしてもいい天気だな。

着て来た長袖ジャージでは暑くてかなわない。

上は長袖インナー&半袖ジャージでちょうどいいな。

それにしても腹減ったなぁ。

「どこで朝御飯を食べるのかな・・・」と思いながら都幾川にかかる冠水橋「稲荷橋」を渡ります。

欄干がないのでちょっと怖いよね。

minor201411_01_04

しばらく行くと山が見えてきたぞ。

えーっと、ここを越えろと?

このハンガーノック直前の空きっ腹で登れと?

そもそも朝食の時間はとっくに過ぎてますが?

「この上に食べるところがあるのかな?」なんて言っているメンバーが居るけど、どう考えてもそんなのあるわけがない。

せいぜい野生のウサギとかイノシシくらいしか居ないだろ・・・

minor201411_01_05

そして限界空腹のマイナーズは裏大東坂に突入。

ああ、ここって初めてhatsuさんと走った時に来たところだったっけ。

確かかなりきつい坂だった気が・・・

そしてフラフラクラクラしながら何とか登ります。

故意の腹減りペッタンコー!!!

ガブリーチャンスハラペコチャーン!!

激坂と空腹で頭のなかで変な歌が聞こえてくる。

自転車で行く!ときがわ町「雀川砂防ダム公園」の紫陽花 その1

http://kagoharawalker.com/2012/06/11363.htm

minor201411_01_06

次は・・・物見山。

いわゆる表の大東坂。

まだ登るんですか?

大東文化大の学食には入れないんですか?

空腹で泣きそうになりながらひーこらひーこら登ります。

そして天気の良い休日とあって、ここには自転車乗りがいっぱい。

でもこの大勢の自転車乗りの中で一番腹が減ってるのは我々に違いない。

minor201411_01_07

物見山を下ってようやくようやく第一補給ポイントである坂戸の洋菓子店「PAOPAO」に到着。

おおおおおおー、やっと補給が出来るぅぅぅぅ!!!!

ちなみに茄子やビールは売ってなさそう。

minor201411_01_08

ここではパウンドケーキの切れ端に生クリームをかけた「スイーツ弁当」と、さっくりシュー皮の「PAOパイシュー」をゲット。

どちらも疲れと空きっ腹のダブル効果でめちゃくちゃ美味い!

もうね、身体中が狂喜乱舞している感じ!

パイシューの上にかかっている粉砂糖一粒一粒の美味さすら感じられたよ。

minor201411_01_09

続いてやって来たのは北坂戸駅東口にある「あけぼの」です。

ここはだんごやのり巻きなどを売っているお店。

minor201411_01_10

甘いものの後には塩っぱいものが欲しくなるよね。

第一、全然空腹感は満たされてないし。

とりあえずみたらしだんごでいってみよう。

一本48円と格安だ。

焼きによる焦げ風味はそれほど強くない。

粘度は低いが弾力性は高めでむちっとした食感。

タレは甘味の後にしょうゆ味がやってくるタイプで後味は良し。

minor201411_01_11

焼だんごも頂こう。

これも一本48円だ。

2本食べるとけっこうなボリュームだね。

他にも「あん」「ごま」「いそべ」もあり。

minor201411_01_12

これだけじゃ全然足りない。

ハーフサイズの太巻きも一本行っとくか。

散々迷ってきゅうりと明太子ペーストが入っためんたい巻をチョイス。

か、かれぇ~!!

そして美味ぇぇぇ!!!

空腹は味覚を限界まで研ぎ澄ませる。

こちらも米粒一粒一粒の美味さを感じられたよ。

minor201411_01_13

さあ、次だ次。

え、次はシュークリーム?

さっきシュークリーム食べたけど・・・全然問題ないぜ!

と、洋菓子店「ほんだ」にやって来たけど、お店にはシャッターが。

どうやら営業時間が正午あたりらしい。

あれれ、早く来すぎたのか。

それじゃあ仕方ない、まだまだ空腹だけど次の目的地に向かおう。

続く