「あついぞ!熊谷 バーニングマンレース2015」参戦記

2015年7月26日

2015年7月25日にくまがやドームで行われた「バーニングマンレース」に出場してきました。

今までで一番熱く暑く燃えました。

s-IMG_5991

タダでさえ暑い熊谷の一番暑い時期にやるというイカれたレースは今回で4回目。

私は第1,2,3回も出場しているので皆勤賞です。

自転車に乗り始めて初めて出たレースがこのバーニングマンレースなので、個人的にはとても思い入れのあるのです。

s-IMG_6242

1,2回はチームで、3回目はソロで出場しました。

今回も3時間ソロでエントリーです。

去年は3時間走り終わった後に「絶対に来年は出ねぇ!」って思ったんだけどなぁ。

しばらくしたら走りたくなっちゃって・・・

s-IMG_6251

一緒にソロで走るのはカゴガクのくるかめさんと銀輪さん。

みんな去年も3時間ソロで出場。

去年の自分を超えて、1年間練習してきた成果を見せよう。

s-DSCN7874

今年の自分の課題はただひとつ。

「3時間走ること」です。

去年は公式タイム「3:04:15」に対して、実際に走行した時間は「2:50:51」でした。

ということは13分ちょっとは走っておらず、ピットで休んでいたということです。

s-DSCN7854

実は去年のレースが終わった後、それがすごく心残りでした。

13分でドリンクを交換したり、椅子に座って休んだり、水浴びをしてクールダウンをしてたっけ。

でもその13分、軽く流す程度でも走っていれば、あと2周は出来たはず。

なぜそれをやらなかったのか?

出来なかったのか?

いや、軽くなら走れたはずだ・・・

そのことが時々、トゲのように胸でチクっとしていました。

s-DSCN7932

だから今回は絶対に休まず走り続ける!

でもこのレース、ピットに入る最低回数が決められているため、ノーピットという訳にはいかない。

そもそも酷暑のレース&ソロなので、ボトルの補給は自前でやらないといけない。

ピットでは最低限の補給作業だけにして、それ以外は休まず走ろう。

s-IMG_5929

それと去年は序盤に頑張りすぎて足を攣り、中盤のペースがガクッと落ちたっけ。

今年は3時間きっちり走れるように無理のないペースで走ろう。

s-IMG_5925

というテーマと作戦で臨んだ今回、しかし1時間半を経過した時点で左ふくらはぎが攣り始める。

前日とレース前に2RUNを飲んだのにな・・・

ドリンクにもしっかり塩を入れておいたのにな・・・

それでも極端にペースを落とさないように騙し騙し走る。

s-DSCN7857

その後ピットで2RUNを飲んだらなんとか回復。

残り1時間、これで頑張れる!

もちろんピットでは休まず、補給をしたらすぐに出ます。

s-DSCN7977

そして長くて短かった3時間が終了。

苦しさと暑さで何度も心が折れそうになりながら、平均心拍は全時間で82%前後と、しっかりペースを守ることが出来ました。

今回は「頑張るときは頑張る」「頑張れない時は無理しない」を3時間こなせましたね。

お陰様で想像以上の好成績で終わることが出来ました。

s-IMG_5987

とはいえ・・・

去年のバーニングマンレースでは当日発表されたリザルトと後日発表されたリザルトが違ってたっけ。

あれは釈然としなかったな。

今年も2時間経過時と3時間終了後のリザルトがなんだかおかしな感じだったし、今後大幅に順位が変わる可能性もあるな。

その覚悟はしておこう。

※2015.7.30追記

リザルトが確定し、特に当日との違いはない模様です。

s-IMG_6258

まあ、それはそれとして、ああ、今年も終わった!

体はクタクタでかき氷の味は全く分からない。

でも去年の心残りは完全に払拭できた!

心は晴れ晴れです。

お陰様で暑くて熱くて苦しくて楽しくて長くて短くて最高に濃厚な3時間を存分に堪能することが出来ました。

一緒に走った仲間たち、応援に来てくれた家族とチームマイナー、そしてこの暑い中ピットで補給係をしてくれたカゴガールさんに感謝します。

ああ~、今日からはエアコンつけた部屋で寝られるぜ~

s-IMG_6294

そして家に帰って片付けをしていると・・・・

あれ、今年は参加賞のタオルはないのか!?

最後にズコ~ッ!