カゴガク 自転車のレース・大会

平成27年カゴガク第3戦「第12回もてぎ7時間エンデューロ 2015」

投稿日: |author: ダニエルさん

練習は裏切らない。
努力は嘘をつかない。

いい言葉だ。
人生、そんな綺麗事ばかりじゃないのは知ってるけど、少なくとも自転車に関しては完全に同意だ。




motegi2015aki01
「第12回もてぎ7時間エンデューロ 2015」に出場するために半年ぶりにやって来たツインリンクもてぎ。
今回のカゴガクはくるかめさんが都合によりDNSのため、銀さんと私の2名で出走です。



motegi2015aki02
従来のピット以外に主催者の建てたテントもあり、収容人数は大幅に増えた感じ。
いつも必要以上にスペースを取ってしまうチームが多いので、これはナイスな対応です。



motegi2015aki03
いつもはピットの場所取りのために5時の開場前に並ぶんだけど、今回は2人だし大変ということで6時半頃にゆっくり会場入り。
一番奥にタープを建てて準備完了です。
交代場所へのアクセスもいいし、トイレも近いし、なかなかいい場所でした。
ただ風向きの関係でタバコの煙が常に漂ってくるのには参ったな。



motegi2015aki04
まずは試走。
よりによってこの日だけ曇り空でとにかく寒かった。
モテギは本当に天気に恵まれないよなあ。



motegi2015aki05
今回は私が第一走者としてスターターを努めます。
寒くてブルブル震えながらスタート位置で待ってたら目の前に新城幸也選手が登場。
お尻の形がブラジル人みたいで凄かったね。



ユキヤのそばでスタートするものの、大集団にビビって車間距離をとる私。
すると前から後ろから右から左からバンバン割りこまれ、あっという間に後方に。
怖い、怖すぎます。
その後は適当なトレインに乗りながら1時間走って交代。



motegi2015aki06
交代した銀さんはちょうどいいトレインに乗って快走。
なんと1時間50分も走り続けて交代。



motegi2015aki07
第2走は頑張って1時間半走るものの、ペースはイマイチ。
前回は乗れたトップ集団のトレインに今回は乗れる気が全然しなかった。
そして今回は招待選手がほとんどいなくて大変だったな。



motegi2015aki08
銀さんの第2走もしっかり1時間半。
走っている人は当然キツイが、今回は待っている方もキツかった。
あまりの寒さにガタガタ震えながら待ってたよ。
食べても飲んでも全然身体が温まらないんです。



motegi2015aki09
ラスト1時間ちょい、ゴールまで託されての第3走スタート。
でも坂を登るたびに脚が攣りそうになる。
坂でのスピードは落ちる一方で20km/hでも登れなくなる。



何周かだましだまし走るものの、もう限界だ。
坂の途中で太ももが一瞬ガチガチになって制御不能になり、落車の恐怖を味わうことに。
これ以上は危険だ。
ラスト20分は申し訳ないけど銀さんに任せて交代します。



motegi2015aki10
もう出番はないと安心して後かたづけしていた銀さん、緊急招集。
最後に3周してフィニッシュ、長くて短くて熱くて寒かった7時間が終了です。



motegi2015aki11
は~、終わった終わった。
さて、結果はどうだったかな?



自分の今回、前回、前々回の走行記録を見てみたら見事にだんだん劣化していた。
これが練習量に比例しているのは一目瞭然。
前々回が一番練習してたし、今回は史上最低の練習量だった。
そりゃまあ、そうなるわな。



計算してみると前々回の自分ならあと1周以上は余計に走れたはず。
隣を通り過ぎていく高速トレインに迷うこと無く乗れたはず。
それを思うと情けないのと申し訳ないのと不甲斐ないのと色々と混じったモヤモヤ不完全燃焼の気分であります。



練習は裏切らない。
努力は嘘をつかない。

今回はこの言葉が、ポジティブではなくネガティブな意味で、じっくりじっくり身にしみましたね。
これをもって今年の私のレースはおしまいです。



motegi2015aki12
それはともあれ、お疲れ様でした。
ここは赤コーラで乾杯・・・といきたいところだけど銀さんが買ったら売り切れちゃったので私は黒コーラで。
あ、神様が「お前に赤コーラを飲む資格はない」と言ってるか・・・


-カゴガク, 自転車のレース・大会
-,

Copyright© カゴハラストライダーズ | 籠原走人自転車部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.