2月マイナー錬「藤岡あたりでおみやげゲット錬」前編

2016年2月16日

チームマイナーの集会「なにやら楽しいことがあるみたいなので会合するよ!」の翌日、今度は2月のマイナー錬が開催されました。

スタート:本庄市「シルクドーム」

minor201602_01_01 今回の出発地点は本庄のシルクドーム。

この日の天気予報では気温は24度くらいまで上がるようだけど、朝の時点では雨が降っていて寒い寒い。

雨雲マップを見ても午前中は雨に降られる可能性あり。

でもツアーリーダーのK4さんを先頭に、hatsuさん、ひーくん、私の4人で走り出します。

minor201602_01_02 今回のコンセプトは

1月マイナー錬もやらないまま2月のマイナー錬の案内です。

今回は藤岡あたりを走ってみたいと思います。

(上里カンターレに行ってみたいなんて口が裂けても言えないぜ)

おみやげゲット錬でもあるので、おみやを買う人はバックを用意して来ること。

今回のマイナー錬は目新しいところはないと思います。

あまり期待しないでね。

予定走行距離 約50Km

予定獲得標高 約300m
と言う感じ。

のんびりした感じになりそうだ。

第1TP:児玉町「マロン」

minor201602_01_03 30分ほど走り、第1TP(食べ物ポイント)である児玉のパン屋さん「マロン」に到着。

が、定休日・・・

さすがはK4さん、ツアーリーダーのくせに定休日すら確認していないとは!

だが、誰も責めるメンバーはいない。

何度言っても無駄だということを誰もが知っているからだ。

マイナー錬はツアーリーダーの性格がそのまま反映されるイベントであることを再認識する。

参考記事

本庄市児玉町児玉「マロン」のパン

http://kagoharawalker.com/2011/12/9831.htm

第1TP(代替):児玉町「だるまや菓子店」

minor201602_01_04 腹を減らしたマイナーズ、無補給で次のTPには行けない。

よって近くの和菓子屋さん「だるまや菓子店」に入店。

minor201602_01_05 ここでは焼きダンゴとどら焼きをゲット。

どら焼きはバレンタイン限定のハート型。

もっちりしてて美味。

参考記事

本庄市児玉町児玉「だるまや菓子店」のだんご

http://kagoharawalker.com/2015/07/22090.htm

峠:稲沢ハイキングコース

minor201602_01_06 しばらく走って稲沢ハイキングコースに到着。

太陽が出て気温はグングン上がり、空も青く、走ってて汗をかくほど暑くなってきた。

ここで全員防寒装備を脱いで軽装になる。

さあ、峠を越えて神川町へ向かおう。

minor201602_01_07 と思って走りだしたらいきなりの雨。

あんなに青かった空はどんよりと灰色、気温もぐっと下がって肌寒くなった。

しかも道路は舗装工事中で泥だらけ。

自転車はドロドロになるわ、ちょっとのことですぐにスリップするわで危険極まりない。

まずいな・・・これは何か立ち入ってはいけない結界に入り込んでしまったらしい・・・

minor201602_01_08 やむなくお休み処で小休止。

雨が止む気配もないし、止んでもドロドロの未舗装道を走るのは危険だ。

何よりここは人の身の侵入を拒む霊峰であるようだ。

ここは撤退もやむ無し・・・と言うところで一人の男が手を上げた。

ひーくん「俺が行く!」

みんな「ばかやろう、死ににいくつもりか!」

ひーくん「ここでこうしていてもジリ貧だ、俺がこの道を切り開いてやる!」

みんな「オマエって奴は・・・」

ひーくん「30分たって連絡がなかった時は・・・家族に俺は勇敢だったと伝えてくれ・・・」

男、いや漢は雨の中を走りだした。

minor201602_01_09 まだまだ雪の残る山道、そこを単独斥候とは危険極まりない。

時が止まったかに思われるような長い時間が過ぎる。

そろそろ約束の時間だ・・・

メンバーたちの中に焦りが高まってきたその時、メールの受信音があたりに響く。

— 我 登頂ニ成功セリ —
「うぉぉぉぉぉ!!!」

「Minors!Minors!」

マイナーズの歓声が山の中に響く。

minor201602_01_10 さっきまでの雨雲がウソのように晴れ渡る空。

勇敢な漢の覇気が霊峰に認められたに違いない。

一行は峠を越えて神川町へ向かった。

後編へ続く。