マイナー錬9月 ロングライド錬2 前編

チームマイナーは今年の9月にツールド東北に参加します。

170kmのコースを走るんだけど、果たしてそれを走り切るだけのチカラはあるのか?

その試験走行として8月に開催されたのがチームマイナーの「ロングライド錬」でした。

が、走行時間だけのAveは20.7km/hで休憩時間を含めたAveは12.5km/h、当初の目標は未達成。

本番では170kmを11時間ちょっとで走るため、走行時間Aveは19km/h、休息含aveは15.5km/hが最低ライン。

ちなみにモデル走行タイムは約9時間、走行時間Aveは23km/h、休息含aveは19km/h程度という設定なので、我々はまだ力不足の位置にいます。

このままでは完走は厳しいか?

minor201609_01_01

それじゃあ、もう一本実験走行をしようじゃないか。

というわけでロングライド錬が2にパワーアップして帰ってきたぞ!

このミッションをクリアしてツールド東北を完走しよう!

出場メンバーの5人がスタート地点の「道の駅 赤城の恵」に集結。

今回は赤城の麓から足尾銅山まで行って帰ってくるルート。

走行距離:140km程度

獲得標高:2400m程度

って感じ。

山道のアップダウンが結構キツイみたい。

さらに

ルート上に設定された各AS(エイドステーション)に制限時間内に到着すること

全員で隊列をキープして走ること

という本番を意識したノルマもあり。

minor201609_01_02

マイナー小隊は5機編成、メンバーと走行順は以下のとおり。

マイナー1:hatsuさん(マイナーリーダー)

マイナー2:naoさん

マイナー3:ひーくん

マイナー4:K4さん

マイナー5:ダニエル(私)

minor201609_01_03

約10kmを走って第1ASである「道の駅 ふじみ」に到着。

ずっと登り基調だったのでペースは遅めだけど予定通り。

まだ売店が開いてない時間なので自販機アイスで補給完了。

minor201609_01_04

第2ASである桐生市の「道の駅くろほね・やまびこ」まではまだまだ登り基調で約30kmもある。

しかしすぐにマイナー小隊の隊列が崩れ始る。

エマージェンシー、エマージェンシー、マイナー3、走行不能、走行不能!

minor201609_01_05

どうやらマイナー3が体調不良で走行困難に陥ったようだ。

急遽ルートを変更して「道の駅 大胡」に寄って対策会議。

このまま行くか?

それともリタイヤか?

マイナー2「顔色が悪いわ、無理しない方が良くて?」

マイナー5「へっ、足手まといは勘弁だぜ」

マイナー4「このまま全員リタイヤで朝温泉ってのは?」

心配する(?)メンバーたち。

マイナー3「たとえこの身が砕けようとも走り続ける!」

マイナー3「俺はまだ走れる、連れて行ってくれ!」

マイナー3「動けこの身体、まわれこの脚!」

マイナー3「くっ、しかし出力が上がらない・・・」

気持ちは逸るがどう見ても走れる体調ではなさそうだ。

マイナー1「これはあくまで訓練、本番ではない」

マイナー1「訓練での無理は致命的なトラブルにつながりかねん」

マイナー1「無念だろうが今日は帰れ」

マイナー1「これはリーダーとしての命令だ、反論は許さん」

ここでリーダーの決定が。

minor201609_01_06

マイナーズ「マイナースリィィィィィ!!!!」

というわけでここでマイナー3が無念のリタイヤ。

ここで休息を取りながら回収班(家族の迎え)を待つことになった。

体調不良では仕方ないところ。

この無念は本番にぶつけろ!

minor201609_01_07

マイナー3を失って4機編隊となったマイナー小隊は再び第2AS「道の駅くろほね・やまびこ」に向かって走りだす。

しかしまあ腹が減ったな。

で、前回のロングライド錬では持って行かなかった補給食をパクリ。

今回はフロントバッグ(通称おやつ袋)を装備して補給食をしっかり持参しております。

minor201609_01_08

第2ASまでは登りばかり。

けっこうな斜度のところもあり、なかなかペースは上がらない。

minor201609_01_09

路面状況がイマイチな道も。

これ本当にルート合ってんの!?

別荘地みたいな所に迷い込むし・・・

minor201609_01_10

そんなこんなでようやく第2AS「道の駅くろほね・やまびこ」に到着。

制限時間には間に合わなかったけど待望の補給タイムだ!

minor201609_01_11

おにぎりにおやきにまんじゅうか。

いいね、いいね。

お、藤岡名物の「たまごまんじゅう」があるのか!?

minor201609_01_12

もちろんゲット。

アレとは違ってあんこ入り。

甘さは控えめ、ボリュームあって良し。

後編へ続く。