平日錬:赤城山ヒルクライム(裏) 後編

前回からの続きです。

s-akagiura14

ようやくカーブ82かぁ。

確か86で終わりのはずだからあと少しだ、あと少し。

s-akagiura15

ゾンビのようにダラダラノロノロ登って行くと・・・

お、右に見えてきました牛石峠の標。

サンシャイン峠から約3.3kmで平均斜度9.3%、赤城神社の交差点からは約10kmで平均斜度は8.8%となります。

ここまでくればとりあえず一段落。

あとちょっと登りはあるものの、あとは基本的に下りだ。

s-akagiura16

とか何とか言いながら、八丁峠まではまた登り。

1kmほど下った後、平均斜度9%くらいを1.2kmくらい登ることになる。

「もういい加減にしてくれ~!」と呪いたくなるけど、これがホントの最後だから頑張ろう。

s-akagiura17

小沼の駐車場を通過。

平日のこんな天気なのに結構人がいてビックリ。

s-akagiura18

そこから約1.5km下ったら交差点に到着。

ここを右に行けば覚満淵だ。

s-akagiura19

売店もあるぞ。

ここでは食事もちゃんと出来る。

晴れてれば景色が良いんだろうけど、あいにくの曇りで視界は無い。

s-akagiura20

ここで飲み物を補給だ。

やはり赤コーラしかないよな・・・っと、無いか。

ペプシがあるからそれで・・・っと、ゼロカロリーしかないのか。

ううう、これじゃ補給にならない・・・

s-akagiura21

ちょっと雲が晴れて覚満淵が見えた。

以前にここに来たことはあるけど、自転車で来るのは初めて。

感慨深いものがあります。

s-akagiura22

その後は大沼を通って赤城山総合観光案内所に到着。

s-akagiura23

ここではしっかりソフトクリームを頂きましょう。

おおぅ、いい巻きだね!

自転車乗りの場合、ソフトの巻きが多くなるという噂だぞ。

でも通常の巻きを知らないので確認は出来なかったけど。

ちなみにのんきに写真撮影なんかしていると崩落の危険があるので注意(笑)

s-akagiura24

ここには自己申告掲示板がある。

時間毎に貼る場所が違うのね。

2時間以内と3時間以内が多い感じだね。

さすがに裏のタイムを書いている人はいない。

s-akagiura25

さあ、その後は表を下ろう。

超ロングダウンヒルだ。

s-akagiura26

延々と下って前橋市内へ。

お腹が空いたので途中の焼肉屋さんでランチを頂きましょう。

ご飯お替わり不可なのは残念だけど、全体のボリュームは充分だね。

お肉、とっても美味しかったよ。

ということで裏赤城ヒルクライムは終了。

キツかったなぁ~

勾配がキツイため、足に負担が掛かり過ぎちゃったね。

その代わり心拍はあまり上がらなかった。

だから身体は疲れていないけど大腿四頭筋はパンパンだ。

これは一番駄目なパターン。

もっと軽いギアでクルクルしないといけなかったってことか。

しかしまあなんですなぁ、表を走ったこと無いのに裏からとは妙な気分だな。

今度はしっかり表を登りましょう。