10月のマイナー錬「Y氏企画」後編

s-minor_Yren_15
マイナー錬の一行は寄居の市街地へ到着。
街中はゆっくり注意深く走ろう。
お、幣束が下げられているぞ。
お祭りだ!

s-minor_Yren_32
昨日、今日が秋祭りなんだね。
みかん狩りも気になるな。

s-minor_Yren_16
ちょうど山車が集結している所に出たよ。
でも時間がおしている為、名残惜しいけどちょっと見ただけで移動。

s-minor_Yren_17
我々の目的地はここ、駄菓子屋さんだ。
ここで最後のミッションが待っている。
お祭りの日とあってお客さんの出入りが激しい。

s-minor_Yren_18
出入口や店内は狭いため、人が少なくなるのを待って入店しよう。
外にあるドリンクケースを見て和む。
ダイドゥコーヒー!
しかも安い!
大量のリポビタンD!
子供が飲むのか!?

s-minor_Yren_19
最終ミッションとは「アイドルカード引き」のことだ!
大人の財力を見せつけろ!
アイドルカード師匠であるYさん、その弟子であるTOさん、さらに新規入門のIさんで、どのカードを引くかの熱い議論が交わされている。
AKBなのか、ももクロなのか、それとも意表をついてジャニーズか!?

s-minor_Yren_20
今回はももクロカード5枚をゲットしたようだ。
見よ、この3人の満面の笑みを!
ちなみにももクロとは

正式名称:ももいろクローバーZ
スターダストプロモーション所属の女性アイドルグループ。
構成メンバーは百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れに、の5人。
メンバーは学生がメインのため、週末ヒロインと称して土日を中心に活動する。
愛称はももクロ、ももクロちゃんなど。

とのこと。
ハイ、今、調べました。

s-minor_Yren_21
私は私でお買い物。
店のおばあちゃんがしきりに「消費税で駄菓子業界は壊滅する」と訴えかけてくる。
「偉くなってなんとかしてね!」と言われるものの、一介の不動産屋じゃあどうにもならんのですよ・・・
それに消費税アップは社会福祉のためにという名目なので、年代別で考えれば年金もらってる世代は勝ち組では・・・
でも確かに10円20円の世界で消費税アップは厳しいよなぁ。

s-minor_Yren_22
すこしでも売上に貢献しようと200円の大散財。
チョコバットが溶けない季節でよかった。

s-minor_Yren_23
さて、嬉し恥ずかしの開封の儀式は最後に取っておこう。
寄居から深谷に帰って解散となる。

s-minor_Yren_24
帰り道でもマイヨ・ジョーヌは先頭を突っ走る!
その姿はさいたまクリテリウムで優勝したフルームと重なる。
ツアー終盤でもペースは落ちるどころか更に上がっている。
どこからか情熱大陸のBGMが聞こえるようだ。

s-minor_Yren_25
さて、ようやく解散地点の深谷のセブンイレブンに到着だ。
ここで先程のももクロカード5枚の開封の儀式が執り行われる。

s-minor_Yren_26
5枚のカードで5人のメンバーをかぶること無くコンプしなければならない。
これを成し遂げないと正式な弟子とはなれないのだ。
そこで師匠であるYさんが新弟子のIさんに極意を伝授。
「めくる順番が重要だ。まずはここから!」
「押忍、師匠!」

s-IMG_8043
s-IMG_8044
s-IMG_8045
s-IMG_8046
s-IMG_8047
次々にめくられていくカード、覗きこむマイナーズのメンバー。
「かぶった?」
「ああ、かぶっちゃったな」
「いや、かぶってないんじゃ?」
「え、どれどれ」
そう、おっさんたちには彼女たちの顔が見分けられないのだ・・・
みんな同じ人に見えてしまう、悲しいサガ・・・

スイマセン、次回までに勉強しときます・・・

これにて10月のY氏企画マイナー錬(11月開催)は終了した。
途中からの参加だったが、今回も熱い走りを出来たと思う。
今回の一番の驚きは巡航速度のアップ。
以前より5km/hは上がっているんじゃないか?
「男子三日会わざれば刮目して見よ」
この言葉を身をもって知ることになったマイナー錬であった。