年末の喰イテリウムin桐生

12月のある日、銀さんからメールが来た。
「年末に喰イテリウムしませんか?桐生でチャプスイ&ジャンボ餃子です」
おお、いいね、いいね!
年末にがっつり喰って気持ちよく新年を迎えようじゃないですか。

喰イテリウムin桐生

kiryu01
ということで行ってまいりました喰イテリウムin桐生。
妻沼で刀水橋を超えて足利へ。
そこで渡良瀬川を上って桐生へ向かいます。
朝は凄く寒かったけど快晴で微風。
絶好のサイクリング日和であります。

中国料理店「龍苑」

kiryu02
ほぼ休みなく走って桐生へ到着。
さっそく目的のチャプスイ&ジャンボ餃子がある中国料理店「龍苑」へ。
ちなみに龍苑は登録商標なんだって。

kiryu03
あれ、でも開いて無いぞ?
と見たら木曜定休の札が・・・・
あっちゃ~、休みですかい!

子供洋食の「武正米店」

kiryu04
気を取り直して次の店へ。
桐生名物(?)の「子供洋食」を食べに武正米店へ。
しかしここもやっていない・・・

天婦羅・御食事の店「海恵」

kiryu05
失意の2人を救ったのは天婦羅・御食事の店「海恵」です。
のれんに書かれている「天丼」と言う文字に2人してズキューン!
なお店名は「かいけい」と読みます。

kiryu06
おばちゃんと「今ではこういう店はどんどん閉めちゃってね~」なんて年末の世間話をしながら天丼を頂きます。

kiryu07
揚げたてのぶっとい海老天がとても美味。
ちなみにのれんには天丼と書いてあったけど天重でした。

鳥料理の「鳥亀食堂」

kiryu08
天重一杯で腹が満たされる2人じゃあない。
続いて同じく桐生街中の「鳥亀食堂」へ。

kiryu09
こちらでは「たつた丼」を頂きます。
揚げたささみがたっぷりご飯に乗ってます。

kiryu10
竜田というよりもフリッターって感じ。
肉はとても柔らかく、まるで衣と同等の食感。
うっすら下味も付いている感じでとても美味。
こりゃあいい肉だな!

栗まんじゅうの「藤掛屋」

kiryu11
連食で腹は満ちた。
次は食後の甘味を頂きましょう。
藤掛屋で栗まんじゅうをゲットだ。

kiryu12
あつあつふわふわみっちりの栗まんじゅうをハフハフ言いながら食べる。
あんこはたっぷりだけど滴度に塩が効いていていい感じ。

kiryu13
喰うもん喰ったら帰りましょう。

妻沼のたこ焼き「河内たこ焼き店」

kiryu14
でも最後に妻沼の「河内たこ焼き店」でおやつタイム。

kiryu15
流石にフルサイズ(12個入り)は無理だったのでハーフサイズ(6個入り)をオーダー。
いつも通りの塩と鰹節のみで頂きます。

kiryu16
はふはふはふはふ!
熱々トロトロのたこ焼き、いつも美味しいけど、やっぱり冬に食べるのが一番美味いかなぁ。

ということで喰イテリウムin桐生は終了です。
銀さん、有難うございました。
いい天気で本当に気持ちが良かったな。
美味しいものもたくさん食べたし、満足満足。
でもチャプスイとジャンボ餃子、それにもつ丼、あとは皿うどん皿ごはん皿ラーメンなど、挑むべき相手はまだまだ多い。
来年は第2回喰イテリウムin桐生ですな。