GarminEdge500不調:Garminを台湾に郵送

GarminEdge500のGPSが効かなくなった不調シリーズ第5弾です。

s-IMG_6814
RMAを書いたらさっそく台湾に郵送だ。
今回は郵便局のEMS(国際スピード郵便)で送ることにしよう。
郵便局でラベルを貰ってきて記入します。
送付先はメールに書いてあったGARMIN CorporationのSales & Marketing Departmentの担当者。

s-IMG_6815
内容品は「Broken cycling device」「repaire request」「personal use」などと書いておけばOKかな?
それとメールに記載してあったRMA番号も書いておこう。

書いたら郵便局に持って行って送ってもらおう。
900円で台湾まで届けてくれるぞ。

っと、窓口で止められちゃった。
電池が入ってるものは送れない場合があるんだって。
でもGarmin Edge500を台湾に送った人はネット上にはたくさんいる。
大丈夫なはずだからと、本部の方に問い合わせをしてもらいました。

その結果「内蔵されている」「台湾製」なら大丈夫とのこと。
中国製は爆発するからヤバイってことなのかな?
それでも場合によっては受取拒否みたいな形で帰ってくる場合もあるから、と念を押されて無事に郵送できました。

送ったのが8月12日。
EMSで追跡してみると到着したのが8月14日。
約48時間で届いたんですね。

しかし、その後はGarminから受領確認のメールも無し。
ネット上ではメールがある場合とない場合の両方みたい。
結局そわそわしながら待つしか無いな。
早く来てくれないかなぁ~