Garmin Edge520 故障:その4 梱包して台湾に郵送

RMAを書いたらさっそく台湾に郵送しよう。

今回も郵便局のEMS(国際スピード郵便)で送ることにしましょう。

郵便局でラベルを貰ってきて記入します。

送り主とお届け先のの住所氏名電話番号などを英語で記入します。

内容品は

Garmin edge 520

(Broken cycling device)

(repaire request)

(personal use)
と記入。

商売で輸出するのではなく、個人の品を修理品として送るということがわかるようにしておこう。

書いたら郵便局に持って行きましょう。

edge520は購入時に取っておいたの箱にRMAと一緒に入れて梱包します。

送料は1400円。

以前は900円だったけど値上がりしたのか。

おっと、またしても窓口でチェックが入った。

電池が入ってるものは危険物扱いで飛行機では送れない場合があり、前回のedge500を送った時は本部に問い合わせしてもらったっけ。

でも今回は「内蔵されている」「電池は1個だけ」なら大丈夫とのことで無事に送ることが出来ました。

送ったのが3月15日の午後5時前。

EMSで追跡してみると到着したのが3月17日の午後2時くらいでした。

しかし、その後はGarminから受領確認のメールなどは無し。

edge500のときも連絡は何もなかったけど、送ってから約2週間で帰ってきた。

5~7営業日で返送するって言ってたから、今回もやっぱり2週間位はかかるのかな。

さて、どうなるか?

続く