籠原歩人自転車部「あついぞ!熊谷 バーニングマンレース2013」参戦記 その3

2013年7月31日

なさけないな、まったく
たまに戦闘走行をやっただけでこのザマだ……
しょせんは、狼と犬とのちがいだ…
狼は犬にもなれるが、犬は狼になれん…

前回からの続きです。
籠原歩人自転車部「あついぞ!熊谷 バーニングマンレース2013」参戦記 その1
https://cycle.kagohara.net/2013/07/17024.htm
籠原歩人自転車部「あついぞ!熊谷 バーニングマンレース2013」参戦記 その2
https://cycle.kagohara.net/2013/07/17027.htm

s-bmr2013_03_01
午前の3時間をAチームが19位、Bチームが11位という予想外の順位で折り返したカゴハラウォーカーズ。
各自、思い思いの昼食を摂りながらも意識は既に午後の戦いに向けられている。
午後は2時間なので、3人だと20分x2ってところか。


2013 7 27 バーニングマンレース2013 その7 第4回走行
走行順は午前と同じ、私は3番目。
今回は落車が多発している。
一時も気を抜かずに走らねば。

s-bmr2013_03_03
くぅぅ、それにしても暑いなぁ!
じわじわと気温は上がってるし、湿度も結構ある。
こまめに水分と塩分を補給し、さらに頭から思いっきり水をかぶって体を冷やす!
このバーニングマンレース、こういうクーリングステーションがあるのが特徴だね。

s-bmr2013_03_04
14時半ころ。
ふう、あと1時間で終わりか。
あれ、雲行きや風向きが怪しくなってきたぞ?
急な強風でテントを飛ばされるチームも出てきた。
こりゃヤバイ、はやくテントをたたまねば!
天候が悪くなるとレース中止の可能性も出てくるぞ。
最後まで持つかなぁ?

s-bmr2013_03_05
さあ、最後の出番だ。
時間的にやはり私が最終走者になりそうだ。
ここはレッドブル一気飲みでドーピングをして全力を出してこよう。


2013 7 27 バーニングマンレース2013 その8 第5回走行
かなり風が強くなってきた。
空も怪しい色になりつつある。
そして今までの走行で脚は既に限界に近い。
コーナーからの立ち上がりでグッとペダルを踏むとき、ふくらはぎに電気が疾走る。
ヤバイ、足がつる寸前だ・・・
しかし、ここで足を止めるわけにはいかない!

s-bmr2013_03_06
ラスト半周、後方から迫る走行音が!
「俺の魂の叫びを聞けぇぇぇ!!」
なんとここでぎんたんが登場!
豪快に抜き去っていくその姿を追う脚はすでに俺には残されていない。
そしてその直後に響く雷鳴。
この男、雷属性か!

s-bmr2013_03_07
そして15時半、レースは終わる。
今 万感の思いを込めて 旗(チェッカーフラグ)が振られる
今 万感の思いを込めて 自転車が行く
ひとつの旅(レース)は終わり また新しい旅がはじまる
さらばバーニングマン
さらばライバルたち
さらば熊谷の日よ

って、まだ終らないんだけどね。

ゴール後はウイニングラン
限界を超えた両ふくらはぎはもうピッキピキ。
今回は「もうこれ以上は走れない」というところまで走ったな。
天気もなんとかギリギリ持ったし、良かった良かった。
s-bmr2013_03_08
あ、ぎんたん、さっきはどうも。
お疲れ様でしたね。
え、「帰りはのんきやの500円カツでカツカレーで・・・」だって!?
さ、さすがに今の俺にアレを喰う元気はないよ~~~(涙笑)
なんて言ってるうちにウイニングランは中止!?

s-bmr2013_03_09
天候が急速に悪化したために表彰式などは中止になっちゃった。
これから雷雨が来るみたいだ。
こりゃあ急いで撤退しないとな。

s-bmr2013_03_10
それじゃあ勝手に表彰式やるか!
カゴハラウォーカーズの健闘を讃えてバンザーイ!!

s-bmr2013_03_11
最終的な結果は

Aチーム:71周で66チーム中18位
Bチーム:72周で66チーム中12位

というところ。
おお、素晴らしいな!
去年は5人1チームで6時間を走って75周で39チーム中28位だったから、今年は想像以上の好成績だったね。

s-bmr2013_03_12
その後は籠原のホルモン焼き屋さん「ふくちゃん」でチームマイナーと合同で打ち上げ焼肉パーティー。
昨日の敵は今日の友だね。
ああ、全力を出し切った戦いの後の焼肉は最高に美味いな!

いや~、それにしても今回は頑張ったな。
朝練の効果もしっかりあったね。
もちろん上には上がいて、かなり高い壁はあるけど、現時点では満足できる結果が出ました。
個人的には相変わらずコーナーリングが下手すぎるのがアレだなぁ。
とにかくまぁ、「真ん中より上」を目標とした今大会だったけど、痛チャリで激走したAチーム、上位に迫る勢いを見せたBチーム、どっちも良い結果を出せました。
誰も怪我や体調不良にならなかったのも素晴らしい。
こりゃあ来年のハードルが凄まじく高くなっちゃったなぁ。
ていうか来年も!?
え、女子部?
ソロ!?
まあ、ほどほどにやっていきましょう(笑)
なにはともあれ、お疲れ様でした。
s-bmr2013_03_13
s-bmr2013_03_14