BRM414千葉300km(もてぎ)前編

2018年4月16日

今年の自転車イベント参加第3弾もブルベ。
AJ千葉の主催する「BRM414千葉300km(もてぎ)」に参加してきました。


BRM414千葉300km(もてぎ)


今回のコースは手賀沼~つくば~茂木~水戸~鉾田~佐原~多古~印旛~手賀沼というグルリ一周コース。
「2011年夏開催の手賀沼発つくばの復活。筑波山系を満喫したら後半は楽できるコース…かも」とのことですが、土地勘のない私にとって、地名を見ても全然ピンときません。
とにかく2月の300kmがDNFだったため、なんとか早急に300kmをクリアしたく探したところ、日時的に走れそうなのはここしかありません。
コースや天候は関係ない、やるしかないのです。


前泊:みのりの湯


今回はスタート地点が千葉の手賀沼にある「道の駅しょうなん」で、熊谷からは80kmくらいはあります。
当日朝の移動は時間が読めずに大変そう。
なのでここは前泊することにしましょう。
近くの「みのりの湯」に前日夜に入り、当日朝に朝風呂を浴びてから出発します。
朝風呂っていいよなぁ。



途中で吉野家で朝食を。
牛丼大盛りにサラダ、豚汁のセット。
朝からガッツリ食べられる胃袋バンザイ。


スタート地点:道の駅しょうなん


4月14日朝、道の駅しょうなんで受付を済ませます。
気温は10度位、空は曇り。
この日は天気予報で「春の嵐」と言われており、午後は強風と雨に苦しめられそう。
受付時に加入している保険の証書を提示します。
中には期限切れに気づかないまま出走する人も居るようで、いちおうチェックしているそうです。
財布に入れておいてよかった。



300km走るのは初めてとあって、装備の要不要がいまいちわかりません。
なので必要そうなものを色々載せて走ります。
量ってみたらバイク重量は14kgほど。
チューブレスタイヤにシーラントもたっぷり入れたとあってずっしり重い。


スタート


午前7時スタート。
前半は筑波山系を目指して北上します。



途中、一箇所だけコースをミスり、慌てて引き返すシーンが。
これをやると総走行距離がキューシートと合わなくなるのが痛いところ。


PC1 セブンイレブンつくば桜柴崎店


8:35にPC1に到着。
事前に予想した到着時間は9:00だったけど、平地・追い風気味・トレインで結構早めに到着できました。



まだお腹に牛丼が残っているな。
でもここから先は筑波山系をかなり長い距離を走ることになるため、途中の補給は望めません。
なのでホイップあんぱんとメロンスティックを買って持っていこう。


筑波山系に突入


しばらく走ったらいよいよ登攀開始。
うはっ、坂道キツイ!
斜度がキツイし、路面状況も良くないし、その上景色も見えない。
こっちで言うと中間平から釜伏峠あたりを延々と走る感じ。
要するにキツイ&つまらない&ウンザリであります。






ルートを間違えたら終わりだ、分岐点は慎重にチェックしましょう。
それにしてもインナーローで10km/hも出ない坂道ばかり、予想時刻の貯金はどんどん減っていきます。
自転車の装備をもっと軽くしてくればよかったと後悔しながら走ります。



途中、ハンググライダーをやっているところを休息がてら見学。
PC1で買ったホイップあんぱんを食べながらしばらく見てたけど、風が悪いようで結局飛ぶところを見られませんでした。
残念。


通過チェックポイント


今回は通過チェックポイント(有人チェック カード提出)があります。
予定では11:45、実際には11:20ころに通過。
補給食として各種どら焼きを配布していたので一ついただきました。
その場のノリでコレをチョイスしたけど・・・・
カレーのどら焼きっすか!?
長時間&高強度の山走中、疲れて心と体が適切な補給食を求めている時、これを食べる勇気はないです・・・(汗)

※帰宅後に食べたところ、カレーそのものが挟まったどら焼きでした。
てっきりカレー味のあんこかと思ったら、本格スパイシーカレーだったのでビックリ。
薄っすら甘目の皮によく合って美味しかった!
でも走行中の補給食としてはアレだけど(笑)


続く

フォローする