GarminEdge500不調:Garminに問い合わせしてみた

GPSを全く補足しなくなった私のGarminEdge500。

個人輸入の台湾版のため、日本の代理店ではサポートは受けられない。

こうなったらガーミン本社とやりとりするしか無いぞ。

garmin01

まずはmy.garmin.comに行き、自分のedge500を登録。

garmin02

そしてmySupportからSupportのページに行き、edge500を選択。

garmin03

Q&Aを見ても、GPSに関しては知っていることばかり書いてあって、今回の役に立つ話はない。

そこで”Request a Repair”にいこう。

garmin04

するとRepair Centerに飛ぶ。

ここのSelectで、自分の登録したedge500を選ぼう。

garmin05

その先は問題点を選択していこう。

今回はGPSが全く補足されないのが問題。

だから「Satellite….」→「Cannot Locate…」→「Device Cannot…」でいいかな?

あとはその下の”Tell Us in Your Own Words:”に詳細な説明文を付けてやればOKだ。

とりあえず「私はEdge500を2013年8月に買った。

最近、それはGPS衛星の信号を全く取得できなくなった。

一つの衛星も取得できない。

MENU – GPS – Satellite の操作をすると、”Locating satellites”の画面になる。

しかし、信号のグラフは全く表示されない。

私はそれを平らな土地で1時間放置したが、状況は同じだ。」

てな感じの文を英語で入力。

終わったら「Continue」ボタンを押そう。

garmin06

すると「Explore Common Solutions」の欄が出てくる。

一般的な解決法は散々試したから、ここは「No,I need more help」だ。

garmin07

すると「Your device may need to be repaired or replaced with a refurbished unit」と出る。

「修理か新品交換が必要かもね」ってことで、「Yes」ボタンを選ぼう。

garmin08

すると名前や住所、電話番号やメアドを入力する欄が出る。

しっかり入力しよう。

ちなみに国を日本にするとこのような画面に。

「全世界対応はもう少し先ね!それまでは各国のサポートに問い合わせしてね」となってしまう。

と言っても日本の代理店では個人輸入品のサポートは対象外。

ここは適当な国名を入れて、住所の欄でJAPANと書いておけばいいか。

さあ、これで問い合わせは完了だ。

さて、返事はいつ来るかな?

だいたい一週間位はかかるみたいだ。

どうなるのかなぁ、私のガーミンちゃん。

まあ、GPSがなくても、GPSログが取れないのとLAP機能が不便になるくらいで、使用はできるんだけどね。

とりあえずバーニングマンレースまではこれで行くしか無いか。