ニコイチスプロケ11-28の作成

s-IMG_3262
私の持っている11速スプロケ(CS-6800)は「11-28」と「11-23 」です。
「11-28」はオールラウンドに使えるけど、良く使いたい16と18が無いのが痛い。
「11-23」は11から19までが1段刻みで普段は使いやすいけど、斜度のキツイ坂があると厳しいところ。
どちらも一長一短で、イマイチしっくりこないんですよね。

そして6月1日は富士HC。
斜度的に考えると、ローは23あれば足りるかもしれない。
でもやっぱりちょっと不安だ。
それじゃあ、この2つのスプロケを合体させちゃえばいいんじゃない?

s-IMG_3263
s-IMG_3264
ということでバラしてみました。
まずは「11-28」から。
構成は
11-12-13-14-15-17-[19-21]-[23-25-28]
となっています。
[19-21]と[23-25-28]は一体化してますね。

s-IMG_3265
s-IMG_3266
「11-23」もバラそう。
構成は
11-12-13-14-15-16-[17-18]-[19-21-23]
となっています。
一体化しているのは[17-18]と[19-21-23]です。

s-IMG_3267
そして合体。
「ニコイチスプロケ11-28」の完成です。
構成は
11-12-14-16-[17-18]-[19-21]-[23-25-28]
としました。
これなら細かいギア選択が可能だぜ!
定峰で試してみたけどなかなか調子がいいね。
明日のハルヒル試走でも活躍してくれそうだ。

理想は
13-14-15-16-[17-18]-[19-21]-[23-25-28]
あたりなんだけど、トップ側2枚は特別な構造になっているため、今の手持ちのスプロケでは不可能なんですよね。
とりあえず富士HCまではこれでいくかな。