ハンドルを交換 3T ERGONOVA PRO & ITM Millennium Wing Shape

ハンドルを交換した

ようやく、ずっと気になっていたハンドルの交換をしました。

1号機は完成車のまま、2号機は間に合わせの2000円位のアルミ。

どちらもごくごく普通の丸いハンドル。

特に2号機は後で良いのに替えようと思ってたんだけど、なかなか機会がなかったんだよね。

s-IMG_9330

いよいよなんとかするか、と思ってヤフオクを見たらちょうどいいのがあったのでゲット。

評判がいい3Tのアルミハンドル、ERGONOVA PRO(中古)です。

装着して乗ってみたところ、これがまたちょうどピッタリ。

肩の部分、ブラケット部分、そして下ハン部分のどれを握ってもいい感じ。

特に肩の部分が平べったくなっているので、掌底部分をのせた時にとても楽。

うんうん、こりゃあいいね。

ヤフオクにはERGONOVAでもTEAMやLTDなどのカーボン製の新品が激安でいっぱい出品されているけど、それらはどう考えても偽物。

工場の横流しとかなら大丈夫かもしれないけど、ロゴだけつけた粗悪品の可能性だって考えられる。

さすがにそのような強度の信頼の置けないカーボンものを付けるのは怖いよね。

あまりの安さに本当はかなり迷ったけど、実際に取り付けて乗ってみると、やはりそういうのに手を出さなくてよかったとおもう。

そうなると1号機のハンドルの乗り心地が急に悪く思われてくる。

そこで地元の中古品を扱うお店に行ってみたら、たまたま似たようなのを見つけたので即ゲット。

s-IMG_9874

「ITM Millennium Wing Shape」という古いハンドル。

調べてみるとどうやらアルミにカーボンを巻いた品らしい。

s-IMG_9880

ドロップ部分の形状や長さがかなり特殊だけど、やはり肩の部分は平べったくなっています。

ERGONOVAよりは落ちるけど、乗り心地は随分と向上。

もう丸いのには乗れないなぁ。

とりあえずこれでハンドルに関してはOKだね。

両方合わせて6000円弱と、思ってたよりもずっと安く上がって嬉しいね。

まあ、予算があればカーボンのハンドルとステムが欲しかったけどね。

次はホイールとサドルだな。