10月のマイナー錬「マイナーサイクリングフェスティバル2015」後編

2015年10月12日

前回からの続きです。
10月のマイナー錬「マイナーサイクリングフェスティバル2015」前編
https://cycle.kagohara.net/2015/10/20247.htm

第6AS「カフェ・ド・レストラン Bell」

MCF2015_2_01
続いてやってきたのは吉見の洋食屋さん「カフェ・ド・レストラン Bell」です。
ここが今回の昼食会場となっています。

MCF2015_2_02
色々魅力的なメニューがあるけど、ここはロースカツカレーでいってみよう。
5日かけてじっくり煮込んだ自慢のカレーは奥深美味しい。
上質の豚ロース肉をさっくりと揚げたカツもいい感じ。

MCF2015_2_03
自転車乗りにはドリンクサービスも。
さすがは吉見のお店、サイクリストに優しいのです。

第7AS「HappyTime」

MCF2015_2_04
間髪入れずにデザートタイム。
第7ASとしてやって来たのはカフェ「HappyTime」です。

MCF2015_2_05
桃を凍らせたものを削って作ったかき氷「こいもも」を頂きましょう。
薄ら寒い曇り空の下、屋外で食べたこれは美味しくも寒かった。

MCF2015_2_06
再び荒川を渡って帰路につきます。
鴻巣では花火大会ということで既に交通規制が始まっていました。

第8AS「道頓堀くくる」

MCF2015_2_07
第8ASは吹上のアピタ内のたこ焼き屋さん「道頓堀くくる」です。
こちらでは珍しい明石焼きが食べられるお店。

MCF2015_2_08
しかし明石焼きはテイクアウトで食べるのが難しいとのことで今回は断念。
ノーマルのたこ焼きを頂きます。
熱々トロトロで火傷しそう。

第9AS「ボンズ洋菓子店」

MCF2015_2_09
いよいよ終盤、第9ASは行田駅南口の「ボンズ洋菓子店」です。
これが最後のASとなります。

MCF2015_2_10
バウムクーヘンの生地にラムレーズンとナッツを混ぜ込んだ「ネットケーキ」を頂きます。
てっきりパサパサかと思って食べたら芳醇なしっとりさでビックリ。

MCF2015_2_11
評判の「ベイクドチーズケーキ プレーン」も頂きます。
クリーミーで後味の良いチーズ、ベイクドとは思えないほどのしっとりさ、そして240円という価格、噂に違わぬ逸品です。
こりゃあ美味いな!

そしてゴールへ

MCF2015_2_12
行田から熊谷まで荒川CRを走り、街中を抜けてゴールである熊谷スポーツ文化公園を目指します。

MCF2015_2_13
いよいよフィナーレの時。
今、万感の想いを込めてゴール!
各自思い思いのポーズで決めます。

MCF2015_2_14
というわけでマイナーサイクリングフェスティバル2015は終了です。
程よく走り、程よく食べて、のんびり楽しいサイクリングが出来ました。

リザルト
所要時間:約7時間
走行距離:約76.5km
走行時間:約3時間半
AS:9ヶ所

走行距離が少なかった?
ASが足りなくて空腹?
それはそれは失礼いたしました。
それではまた来年、パワーアップしたMCF2016でお会いいたしましょう。
沢山の方々の参加をお待ちしております。
※なお来年の開催は未定です