年末の喰イテリウム2017 in 下仁田

先日、一緒にワイズカップを走った銀さんと「年末の喰イテリウム2017 in 下仁田」に行って来ました。



年末の喰イテリウム2017


今年の喰イテリウムは下仁田ネギ!
ということで午前8時に籠原を出発、254号を走り藤岡を抜け、富岡や下仁田を目指します。
気温は低く、風もあったけど、とてもいい天気。
結構な強度で走りまくる銀さんの後をついていくだけで汗だくに。
これ、朝練よりキツくないっすか?


富岡:土屋魚店「こんカツ」


午前10時に富岡に到着。
休憩なし、補給無しで走ったので腹ペコ。
富岡製糸場近くの土屋魚店で「こんカツ」なるものを頂きます。



「こんカツ」とは甘辛に味付けされたこんにゃくをカツにしたもの。
言われなければこんにゃくとは気づかないような味と食感、美味しいです。


富岡:岡重「昔ながらのコロッケ」「ジャンボ竜田揚」


その近くの岡重でもう一つ買い食いを。




「昔ながらのコロッケ」と「ジャンボ竜田揚」を揚げてもらってその場で頂きます。
熱々ホクホクサクサク、揚げたてはやっぱり美味いよなぁ。



富岡市ではマンホールカードを配布しています。
集めている私にとってはラッキー、貰いに行きたいところだけど・・・
配布場所は富岡製糸場内の売店なのです。
マンホールカードそのものは無料で貰えるけど、富岡製糸場の入場料は支払わないといけない。
しかも以前に私が行った時は500円の入場料、今では1000円に。
・・・今回は時間も無いし・・・諦めよう。



下仁田ネギ畑


腹ごしらえが済んだらいよいよ下仁田へ。
ネギ畑を見ると、短くて太い下仁田ネギがニョロニョロと。
姿形はこっちのネギとはぜんぜん違うよね。



下仁田:安兵衛「下仁田ねぎグラタン」


さあ、喰イテリウムの始まりだ。
1店目は安兵衛で「下仁田ねぎグラタン」を頂きます。




下仁田ネギとマカロニ、ハム、鶏肉などが入ったグラタン、ホワイトソースはあっさりめ。
あつあつほふほふ、ネギのとろとろした甘味を味わえます。
先割れスプーンが懐かしい。



下仁田:なべや「スキヤキご膳」


2店目はなべやで「スキヤキご膳」を頂きます。



すき焼きにご飯、味噌汁、漬物、こんにゃくの刺身が付きます。



下仁田ネギ!下仁田こんにゃく!下仁田しいたけ!



これが甘すぎず辛すぎず、ご飯に合うこと合うこと。
いっぱいの丼飯がガンガン腹に入っていくぜ。
でも量が多いので3店目は無理かな?
牛丼屋のすき焼きは味が濃すぎるし、ちゃんとした店にはとても行けないし、すき焼きってとても好きだけどあまり食べる機会がないんだよなぁ。
こういう手軽に食べられる店が近くにあればいいんだけどね。



食後、家から「なるべく早く帰ってきて」と電話が・・・
なので下仁田から籠原まで超特急となります。
しかし超特急はたらふく食べた胃腸にかなり負担をかけたようだ。
途中、お腹のビッグウェーブを2回乗り切って無事に帰宅です。



ということで今年の年末の喰イテリウムは終了です。
銀さん、有難うございました。
美味しいものもたくさん食べたし、満足満足。
今年もいい天気で本当に気持ちが良かったな。
寒さ対策として購入したワークマンのイージス手袋が汗でびっちょびちょですよ、ハイ。
これ、乾かすのに大変そうだ・・・