「ツール・ド・東北 2016」前日編

2016年9月20日

tdt01_13
2016年9月18日に宮城県石巻市で開催された「ツール・ド・東北 2016」に参加いたしました。

熊谷から石巻までは約400km、車で5~6時間はかかります。
なので17日に移動&宿泊、18日にイベント参加&移動という予定でいきましょう。

tdt01_01
3連休の初日ということで渋滞が予想されるため、17日朝5:00から出発します。
羽生ICから東北道で北上、適宜休息ということで。
まずは7:00に上河内SAで朝食を。

tdt01_02
朝っぱらから餃子定食。
みんなで食べればニンニク臭いのなんて関係ないぜ!
でも餃子にご飯ってよくよく考えると合わないよね?
といってもご飯無しじゃ物足りないんだけどさ。

tdt01_03
その後も各地のSAなどに寄りながら目的地へ。
11:30頃に前日と当日の駐車場である雲雀野(ひばりの)埠頭駐車場へ到着。
ここから会場である石巻専修大学までは8kmほどあるので自走で行きましょう。
ただし天気が悪いので足元がぐちゃぐちゃなので注意。
なお無料シャトルバスもあります。

tdt01_04
会場では受付、イベント、各種ブースの出店などがあります。
それよりも今にも降り出しそうな曇り空が心配なところ。
明日もなんとか降らないでほしいものです。

tdt01_05
まずは受付を済ませましょう。
今回の記念品はTシャツ。
受付時にサイズを指定して受け取ります。

tdt01_06
注意事項をしっかり把握しておこう。
コース途中でトンネルがあるため、フロントライトは必須。
夜間走行できるくらいの光量があるのが望ましいです。

tdt01_07
tdt01_08
受付を済ませたらブースを覗いていこう。
食べ物系、自転車用品系、協賛会社系など多数のブースが出ています。

tdt01_09
ちょうど昼食タイムだ。
いくつか食べてみようじゃないか。
まずは「牛たん炭焼 利久」の牛タンまんじゅうを。

tdt01_10
デカくて熱くてウマウマ!
でも全然足りないぞ!

tdt01_11
続いて「蔵王山麓 自然農園」の肉巻きおにぎりを。
3齧りであっという間に胃の中に。
まだ全然足りないぞ!

tdt01_12
更に「石巻元気復興センター」で穴子丼を。
甘いタレと柔らかいアナゴがウマウマ!
まあ、ここらへんで許してやるか。

tdt01_13
さあ、会場を後にして宿に向かいましょうか。

tdt01_14
その前に石巻駅前でお土産をゲット。
石巻市には漫画家の石ノ森章太郎の「石ノ森萬画館」があります。
そのため、所々に彼の代表作であるサイボーグ009や仮面ライダーのキャラクター人形があります。
ジェットは凄いところにいるな!
ブラックサンやシャドームーンはいないのか?

tdt01_15
今晩の宿は奥松島にある漁師の宿「桜荘」です。
今回は暗い時間に到着して暗いうちに出発しないといけない。
なので辺りを見て回ることが出来ないのが残念。

tdt01_16
ひとっ風呂あびた後は明日の完走を誓って乾杯!

tdt01_17
tdt01_18
そして海の幸を存分に頂きます。
魚!魚!魚!
肉なんて一欠片も無い!必要ない!
あれもこれもどれも美味いです。
海無し県民からすると新鮮すぎて涙が出ますなぁ~
さらにご飯も凄く美味かった!

さあ、明日は朝早いぞ。
早めに寝ましょう。

次回へ続く。