2018年12月のマイナー錬:TOUR OF MINOR STAGE1「既知との遭遇」その2

その1からの続きです。

2018年12月のマイナー錬:TOUR OF MINOR STAGE1「既知との遭遇」その1






2018年12月のマイナー錬:TOUR OF MINOR STAGE1「既知との遭遇」


菖蒲から加須方面へ。
元菖蒲町民としてはNHKの放送塔が見えると「ああ、帰ってきたな」って気になります。
籠原で言ったら太平洋セメントかな?
ここも個人的既知との遭遇ポイントですね。


TP5:メリーさんち


もう一つのランチスポット、メリーさんちは臨時休業。
既知との遭遇、ここも以前のマイナー錬で来たよ。
あのときは風邪をひいていて苦しかった覚えあり。
今度こそちゃんとランチを頂けると思ったけど残念。




遮るものが何もない畑の中、強い向かい風がマイナーズに容赦なく襲いかかる。
今回のコースはド平地なので計測上の累積獲得標高は微々たるもの。
しかし体感上は峠をいくつも越えている感じでキツイ。


TP6:繭久里カフェ



次のTPは加須の繭久里(くくり)カフェ。
おっとこの日は餅つき大会で臨時休業!
でも力士が餅つきをしているというシーンを見られました。




来週の年越しナポリタン錬に出られない私、ここで一足先にナポをいただきます。
トリッパ入りのナポリタン、麺がすごく硬いな!




加須から騎西へ。
ああ、この道、高校時代に自転車で通ったっけな。
まさしくここで石を踏んでハンドルのコントロールを失い、右側の田んぼにダイブしたことがあったよ。
泥だらけになったけど、今見ると冬じゃなくてよかった。
田植え前で泥があったから怪我しなかったんだな。
まさかまたここを自転車で通ることになるとは思わなかった。
感無量、ということでここも個人的既知との遭遇ポイント。



TP7:種子島


続くTPは蜜芋専門店「種子島」です。
・・・ここもやっていない。
というかしばらく営業してなさそう。
無念のスルー。




騎西から行田へ。
さきたま古墳群のあたり、ここは2013年の埼玉サイクリングフェスティバルで通った道。
懐かしいな、もう5年も前のことなのか。
既知との遭遇、既知との遭遇。

埼玉サイクリングフェスティバル2013に行って来た 詳細版 その4






TP8:こまがた屋




最後のTPは行田のフライ店「こまがた屋」です。
ゼリーフライとフライを頂きます。
どっちも知らない人が聞いたら???な名前だよね。




ゴール:熊谷スポーツ文化公園


そして16時前、なつかしの埼玉サイクリングフェスティバルのコースを通って帰還。




公園内は結構レイアウトが変わっているな。
来年のバーニングマンレースは開催されるのだろうか?




それにしても寒かった!
皆さん、お疲れ様でした。

フォローする