ブルベ「BRM128埼玉200 アタック霞ヶ浦」

今年の自転車イベント参加第1弾はブルベ。
オダックス埼玉の主催する「BRM128埼玉200 アタック霞ヶ浦」に参加してきました。



BRM128埼玉200 アタック霞ヶ浦


今回のコースは、越谷から霞ヶ浦へ行き、また戻ってくるという、平坦ばかりの200kmの往復コースです。
1月28日朝、越谷市出羽公園で受付を済ませます。
メチャクチャ寒いです。


スタート


朝7時スタート。
今回は積雪の影響で、当日朝に一部ルートが急遽変更になりました。
うわぁ、garmin edge520に入れたルートが役に立たない!
配布されたキューシートを確認しながら進みます。



県北よりも積雪量は多かったのかな?
溶け残っている残雪が熊谷あたりよりもずっと多い感じです。
そして何と言っても寒い!
気温も低いし、陽光も出ないし、走り出して1時間しても歯の根が合わないほど寒かった。



PC1:ローソンつくば豊里店


2時間20分ほどでPC1の「ローソンつくば豊里店」に到着。
ここらへんまでは走者が固まっている感じ。
あまりの寒さのため、ここでおにぎりとホットコーヒーとを補給。
そして各自、思い思いの時間に出発します。



そして走り出して気がついた。
あれ、配布されたキューシートが無いぞ?
フードポーチに入れて置いたはずなのに・・・
何処かで落としたのか(汗)
仕方ない、ここは他の走者についていくしかないな。


霞ヶ浦


ようやく霞ヶ浦へ到着。
おお、霞ヶ浦!
雄大なその姿を見てテンションが揚がります。



PC2:セブンイレブン行方荒宿店


でも薄曇りの天気、変わらない風景、強めの風、いつまでも続く道、あっという間にテンションは最低値に。
延々と湖岸道路を走って、ようやくPC2の「セブンイレブン行方荒宿店」に到着です。
ここが折り返し地点、ようやく半分か。



牛丼で補給。
しかしまあ、まだまだ寒いなぁ。
帰りも延々と湖岸道路かぁ・・・



うんざりする湖岸道路を折り返しで帰ります。
帰りのルートは結構変わっているため、キューシートを無くしてしまった私は非常に不安。
なので同じペースで走っていた方と一緒に行くことに。



寒い、寒い、寒い。
とにかく早く帰りたい。
とにかく早く風呂に入りたい。
あと残り○○km。
あと残り☓☓km。
そんなことを話しながら、先頭を交代しつつ結構な強度で走り続けます。
そのためかなり疲労はたまったけど、逆にスムーズなペダリングが出来た気がする。
脚だけじゃなくて、体全体でパワーを出しているような、そんな感じ。
この感覚はこういう疲労の局地じゃないとわからないのかも。



PC3:セブンイレブン水街道大生郷店


ようやくPC3の「セブンイレブン水街道大生郷店」に到着。
この時点で14時前、残りは約40km。
おお、これなら16時前にはゴールできそう、明るいうちに帰れそうだ。
と、気力を振り絞って走り出します。




ああ、埼玉に帰ってきた!
もうすぐゴールだ!
しかし越谷市内は信号が多い。
上がらないペース、過ぎていく時間。
あと10kmなのに!
あと5kmなのに!
最後の最後がすごく長かったな。


ゴール


ようやくゴール、越谷市出羽公園へ帰着です。
良かった、明るいうちに帰ってこられた!
帰路を一緒に走ってくれた川崎から来た方、大変お世話になりました。
お陰様で無事にゴールできました。



ということで色々アクシデントはあったものの、無事に完走できました。
しかしまあ、疲れたなぁ。
別にスピードを競ってるわけじゃないんだからゆっくり走ればいいんだけど、今回はとにかく早く帰りたい一心で走りました。
なので、ど平坦なコースなのに、去年のアタック金精峠よりも消費カロリーが多いという事態に。
そりゃ疲れるわけだ。


次はBRM224埼玉300「アタック常陸」です。
今度はもっと余裕を持って走ろう。