BRM413宇都宮400km北関東 ランドネきたかん2019(東) その2

その1からの続きです




BRM413宇都宮400km北関東 ランドネきたかん2019


大洗を出て涸沼の南を通りながら西へ。
風向きが変わって再び追い風気味に。
これはラッキー。


TP6:銅山堂


138km地点、石岡のお菓子屋さん「銅山堂」が第6TP。
名前からして古い和菓子屋さんかと思っていたらおしゃれなお店でびっくり。




ロールケーキ2種類をゲット。
ホワイトロールはすぐ口の中へ。
しっとり生地に濃厚なクリーム、しっかり美味いな。
残りの和三盆ロールは背負い袋へ入れてGo。



上曽峠


前半の山場である約3.3km、平均勾配8%の上曽峠にアタック。
去年は夜に逆側から登って、あまりのキツさに思わず脚をついたっけ。
でも今年は昼だし、他の人達もいっぱいいるため、前回よりも元気に登れます。
向こう側よりは登りやすいかな?
ピークで撮影があると思って息を整えて笑顔でいたら誰も何もしていなかった・・・


TP7:つくばぷりん


峠から降りたらPC2直前で「つくばぷりん」へ寄ってTP7。
ここでようやく150km。
人気店のようでお客さんが次々に来ていました。



生キャラメルプリンで峠の疲れを癒やします。
他の種類もあったのでもっと食べたかったけど、今後のTPもあるから我慢。


PC2:セブンイレブン桜川飯塚店


151km地点でPC2のセブンイレブン桜川飯塚店に到着。
時間は15時半過ぎ、18km/hをちょっと切っているくらいの計算。
ここでもゼリーを一気飲みして通過します。


TP8:溶岩窯パン工房Makapan


PC2の近く、コースからちょっと外れたところのパン屋さん「溶岩窯パン工房Makapan」がTP8。
サイクリストは10%引きサービスあり、サイクルラックもありました。



サンドウィッチ系が食べたかったけど、時間が遅かったためにあまりパンが残って無かったのは残念。
それでも美味しそうなパン2個をゲット、外のテーブルで頂きます。
計画時はここで甘いパンを食べる想定だったけど、実際には甘いものは食べたく無くなっていたね。



鬼怒川を越え、古河を目指して西進します。
土地勘がないので、地名を見てもどこに居るのかがさっぱりわからない。


TP9:マクドナルド


ようやく古河市内へ。
ここでマックに寄り、期間限定販売中のベーコンポテトパイをゲット。
1つはこの場で食べ、残り2つは補給食として持っていきます。
ああ、熱々のベーコンポテトパイ、美味すぎる~




次のTPとして予定していた「昭月堂製パン」は閉まっていた。
残念、次へ行こう。




その近くの「丸満餃子」へ。
ホワイト餃子っぽいものだと聞いていたので楽しみにしてました。
でも駐輪が難しそうだったし、明るいうちに少しでも距離を稼ぎたかったし、諦めて次へ。


渡良瀬遊水池


渡良瀬遊水池へ到着。
ようやく知っている地名が出てきてなんとなく安心。
そして去年、逆側から来てルートを間違えたZクランク、今年も間違えてオーバーランしました。


PC3:セブンイレブン藤岡町藤岡店


PC3のセブンイレブン藤岡町藤岡店に到着。
ここでやっと約200km、半分が終わった計算です。
到着時刻は18時20分、17.5km/hくらいかな?
やはりゼリーを一気飲みしてすぐに出発します。




渡良瀬川を越えて佐野へ向かいます。
この前後あたりから西回りの人たちとスライドが始まりました。
明るいうちは声をかけたり手を振ったりで、暗くなるとベルの鳴らし合いになります。
これがすごく楽しくて心強い。
ランドネきたかんの人気の理由がわかります。


TP10:永華


佐野で夕食にします。
アグリタウンの隣のラーメン屋「永華」は人気店のようでお客さんはいっぱい。
ギリギリ座れてラッキーでした。
もう少し遅く到着していたら順番待ちになっていたはず。



平べったい麺にさっぱりスープの佐野ラーメンを頂きます。
あれ、さっぱりスープは疲労している身体にはあまり味を感じないな?
普通のときに食べると美味しいはず。
こういう時はこってり系のお店にするべきだったかな。



そして餃子も。
って、何だこの餃子は!?
丸くて大きい餃子は抜群のボリューム、食べごたえアリアリで大満足。
これは美味かったな。
なんたる僥倖、さっき食べられなかった丸満餃子の悔しさは完全に吹き飛んだ。



ちなみに普通の餃子はミニ餃子というらしいです。
ここは混雑していたので随分時間がかかったな。
このあとは足利、桐生を通って赤城へ向かいます。



その3へ続く。

フォローする