BRM519宇都宮600km北関東

5月19日に開催されたAJ宇都宮のBRM519宇都宮600km北関東に参加してきました。
200km、300km、400kmをクリアして、いよいよ600kmに挑戦です。



BRM519宇都宮600km北関東


スタート地点は宇都宮の森林公園。
受付は5:00、ちょうどその頃は雨模様。
早いうちに雨はやむはずだけど・・・


スタート


スタートは6:00、なんだか雨は本降りに。
雨雲レーダーを見ると1時間位はしっかり降るみたい。
でもまあ、行くしか無いよね。
ここはちょっと高いところにあるので、雨だとスタート後の下り坂が怖いのであります。



予報通り、本格的な雨は7時辺りには終わり。
その後は陽が出てどんどん暑くなっていきます。
前回の400kmでは序盤に張り切りすぎて後半失速したため、今回はできるだけ抑えて走ります。


PC1:ファミリーマート 那須塩原豊浦北町店


雨のあとは風がすごくて難儀しましたが、8時50分にPC1に到着。
ここまで57.7km。
空はすっかり青く、気温はぐんぐん上がっています。



ぐっちょりの靴と靴下を脱いで乾かそう。
熱いアスファルトの上だとあっという間に水分が飛んでいく。
今回は防水靴下を履いていたけどシューズカバーはしていないという片手落ちのため、靴下内にも浸水してしまっていた。



ここから先は下り基調&追い風のボーナスステージ。
気持ちよくかっ飛ばします。
あまりにも気持ちよかったためガッツリ踏んでしまい、前回痛めた左膝痛がチリチリと・・・



しかしまあ、暑い!
途中の自販機で補給をしないと水分摂取が追いつかない。
それにしてもこのサーモスの真空断熱ストローボトルは非常に有能。
暑い日でも冷たい水がいつでも飲めるのは最高です。



前回はスポーツドリンクのベタつきが嫌になったため、今回はボトルには水か炭酸水を入れ、塩分はタブレットで摂取。
定期的にこれをボリボリやりました。


PC2:セブンイレブン茨城八千代水口店


14時、PC2に到着。
ここまで173.1km。
PC1からは115kmもあったので、途中のコンビニで補給・休息しながらの到着です。



時間的に途中でどこかお店に入って昼食をとろうと思ってたんだけど、なかなか適当な店がなくてここまで来てしまった。
なので冷やしたぬきうどんを頂きます。
それと膝痛がかなりキツくなっていたので長めに休息。



PC2を出たら霞ヶ浦方面へ。
しかし膝痛はますますひどくなり、巡航速度は落ちる一方。
左膝をかばって走っていると右膝も痛くなってくる。
そしてこんな橋を登るのでさえインナーローでやっとという始末。
こりゃダメだ、DNF、DNF、DNF・・・
でもせっかくここまで来たんだ、最後まで、最後まで、最後まで・・・
迷いながらノロノロと進みます。


DNFを決意


そして200kmあたり、一緒に参加していたひーくんに遭遇。
「膝が痛いんだ・・・」
「ふん、それがどうした?」
「そんな、仲間だろ、助けてくれ!」
「足手まといは置いていく。それがブルベの掟だ」
「ま、待ってくれ~~~~見捨てないでくれ~~~~」
「恨むならコンディション調整に失敗した自分を恨むんだな」
振り向きもせずに遠ざかっていくひーくんの背中を見た時、迷っていたDNFを決意した。



失意のまま、近くの常磐線の神立駅まで何とか走り、AJ宇都宮にDNFの連絡をし、輪行で宇都宮まで戻ります。
持っててよかった輪行袋。
でも今日はルーザーズバッグと呼ぶに相応しい。



宇都宮到着は21時ころ。
土曜日の夜、酔客で賑わう駅前の喧騒、数々の餃子店。
それを背に、森林公園まで約13kmの走行は長く辛く悔しかった。



ということで初の600kmチャレンジはDNFとなりました。
400kmで痛めた膝が治っていませんでしたね。
でもまあ、200km地点でDNFしたため、当日中に帰宅できたのは不幸中の幸い。
もっと進んでいたら帰るに帰れないところでした。


これで今年中にもう一度600kmを走らなければならないな。
しっかり膝を治し、秋あたりにどこかで走ろう。
ちなみにひーくんはちゃんと心配してくれて、前を牽いてくれもしました。
でも全然ついて行けなかったのでDNFです。



フォローする