ブルベ「BRM912埼玉300kmアタック常陸」前編

9月12日に開催されたオダックス埼玉のBRM912埼玉300kmアタック常陸に参加してきました。
本来なら3月に開催される予定だったのですが、コロナの影響で9月に延期になりました。


BRM912埼玉300kmアタック常陸

スタート:ニューサンピア埼玉おごせ


天気予報では一日中雨、それも結構な本降りです。
心によぎる「DNS・・・するか・・・」の弱音を押し殺しなんとかスタート地点へ。
スタート時間は7時40分。
こんなに遅い時間にスタートは初めてだ。
そしてスタートの時点では意外にも雨は降っていないため、雨具無しでスタートします。




荒川を通過。
今回のコースは越生―羽生―小山―笠間―常陸大宮―益子―小山―羽生―越生というもの。
2年前にDNF(実質DNS)したコースとほぼ同じです。
今回はちゃんと走りきってリベンジを達成したい。
そしてやっぱり降り出してきたため、雨具を装着して走ります。

ブルベ「BRM224埼玉300 アタック常陸」






今回は本降りが続くうえに気温はそこそこ高めという天気予報。
手持ちの雨具では汗で水没しそうなので、夏用の雨具としてワークマンの
・R016 サイクルストレッチレインジャケットFULL
・SR005 3レイヤー透湿レインショートパンツ
の2点を前日に購入。



R016 サイクルストレッチレインジャケットFULL


R016は耐水圧10,000mm、透湿度5,000g/㎡/24hで袖の取り外しが可能なのがポイント。
夏は手は濡れてもいいので、それよりも暑さ対策で半袖にしてみました。
袖から風が入るのとサイクルカットで背中側が長いのがいい感じです。
透湿は5000ではさすがに追いつかないものの、全体で見ればなかなか快適でした。


SR005 3レイヤー透湿レインショートパンツ


SR005はショートパンツなのに耐水圧10,000mm、透湿度3,000g/㎡/24hという、いまいち誰がどこで使うのかわからないもの。
でも今回にはぴったりかな?と思って買ってみました。
裾がバタバタするのが少し難点だけど、レーパンが濡れないのは快適だし肌にも優しい。
コレも悪くない感じです。



利根川を通過。
今回はコロナ対策として

・ブルベカードは事前に郵送
・ブリーフィングなし
・密を避けるために一つのPCに複数のコンビニを指定
・フィニッシュにスタッフは不在、自分で記入して郵送する

などとなっております。
スタートからずっと前後に人が居ないため、なんだか不思議で心細い気分です。




小山のあたりを通過。
あっちの方の雲はヤバい感じだけど、ルート上は雨は降ったり止んだり。
それに合わせて雨具を着たり脱いだり。



PC1:セブンイレブン二宮バイパス店



12時半前、ようやくPC1へ到着。
雨だから補給食を持たずに走ってきたので空腹度はMAXです。
ここまで約100km、残り約200km。
雨と向かい風でペースは上がらないし、前後に人は居ないから心細いし、ここまで長かったな。




その後は今回のコースの難所(?)であるビーフラインへ。





アップダウンが連続するこの道、景観は全くよろしくないため、走っていてとてもうんざりします。
登りは結構な斜度の所もあり。
でもここでは殆ど雨は降らなかったから下りではとても助かりました。


後編へ続く。

フォローする