ブルベ初参加「BRM902 チャレンジ金精峠」その1

先日、初めてブルベに参加しました。


参加したのはAJ群馬の「BRM902 チャレンジ金精峠」です。
午前3時の時点で熊谷は結構な雨、更にその後の天気予報でもかなりの雨を覚悟しましたが、いざスタート地点の「道の駅 よしおか温泉」に着いてみると降雨はほぼなし。
ブルベカードに記入を済ませ、ブリーフィングを受け、スタートとします。


今回は同じくブルベ初参加、チームマイナーのK4さんと一緒に走ります。
ルートはガーミンのナビ機能を使う予定だったけど、それはバッテリーの消耗が激しい。
なのでモバイルバッテリーが必須なんだけど、あろうことか忘れてしまった。
ナビは切らざるを得ない・・・
なので印刷したキューシートを頼りに進みます。
といっても最初の頃は周りに同じ参加者が多いため、それほど不安なく走ります。


コースは前橋から東へ進み、大胡、大間々から渡良瀬川沿いの122号を北へ登ります。
途中でちょっと雨がぱらつくことはあったけど、雨具の必要はなし。
122号沿いの「道の駅 くろふね・やまびこ」で焼きおにぎりを食べつつ小休止。
事前に計算しておいた予想到着時間と比べても意外に時間的余裕はないもんだな。


この122号は基本的にずっと登りなので、疲れるし、スピードは出ない。
でも焦らずに急がずに一定の強度で走らないと後が持たない。


足尾を過ぎてちょっと行ったところのセーブオンで2回めの休憩。
やたらとお腹が空くのでパンを食べます。
ここからもう少し登ればあとは下り。


一気にPC1であるローソン日光東照宮前店に到着。
制限時間11:36分に対して到着時刻は10:39。
やはりそれほど余裕はないな。
ここで補給をしていよいよ今回のメインディッシュ、いろは坂&金精峠に挑みます。


雲はあるものの、空はどんどん青くなっていく。
気温は程々で、走っててとても気持ちいい。
朝の雨の時点でDNSも考えたけど、この青空を見たら来てよかったと思う。


ここからいろは坂。
さあ、気合い入れて登りますか!
紅葉前のためか、それほど交通量は多くない感じ。


途中で猿を発見。
3匹入れば完璧だったけど2匹だけ。


いろは坂は雲の中。
なので眺望的には残念でした。
これじゃあ弱ペダごっこもできないね。


ようやく明智平へ到着。
さすがに疲れたな・・・


ここは赤コーラしかあるまい。
冷たいコーラが美味い!


ここでK4さんと合流。
ちょっと休憩してさらに登ります。

後編へ続く。