咲くライド さくら市2019 前編

2019年4月9日自転車のイベントさくら市, 咲くライド


美味しい補給食、選べるランチ、そしてハズレ無しのお土産付き!
2019年4月7日(日)に栃木県さくら市で開催された、桜のスポットを自転車でまわるポタリングイベント「咲くライド さくら市2019」に参加してきました。




咲くライド さくら市2019

スタート:鬼怒川河川公園(氏家ゆうゆうパーク)


やってきたのはさくら市鬼怒川河川公園(氏家ゆうゆうパーク)です。
この日はちょうど桜が満開。
朝方は曇だったけど、徐々に晴れていくという予報。
気温もちょうどよく、絶好のポタリング日和になりました。




まずは会場で受付を。
たくさんの自転車が集結しててテンションあがります。
女性ライダーがとても多いのが印象的。
コースは38kmと28kmの2種類あり、合計で350人の出走です。
今回は妻と娘と一緒に28kmコースでエントリー。
でも妻は体調不良でDNSになってしまったので、娘と2人で走ります。




受付時にランチ場所を選びます。
先着順で埋まっていくので、人気店は早々に売り切れ状態。
でも娘の希望場所はまだ大丈夫だったので一安心。


開会式


開会式が始まりました。
元宇都宮ブリッツェンGMの廣瀬佳正さんと那須ブラーゼン社長の若杉厚仁さんとサイクルユーチューバーのMIHO氏さんが一緒に走ります。
ちなみにMIHO氏さんは遅刻とのこと。
謝罪動画を上げさせる!と廣瀬さんが言ってました。


スタート


そしていよいよスタート。
まずは38km組、その後に28km組がスタートします。
今回は久々に乗るドッペル号で参加。




ほぼ最後尾からのスタート。
後ろのほうが気を使わなくて楽に走れます。
制限時間には余裕があるので娘の脚力でも全然問題ないはず。
桜堤を走って北上します。




道中は数々の桜スポットがあります。
色々なが見られてとてもキレイ。




途中で最後尾スタートの廣瀬さん達のグループから声援を受ける娘。
「頑張れって言われたよ!」と喜んでました。


第1エイド「菜っ葉館」


約8km走って第1エイド「菜っ葉館」に到着。
すっかり晴れて少し暑くなってきました。






ここで補給食として福福鍋、肉団子、とちおとめを頂きます。
この肉団子、味と歯ごたえが絶妙で美味かった!
おみやげに買っていきたいと思ったほど。




スタートから第1エイドまではサポートライダーさん達にまとめられたある程度の集団で走ってきました。
ここからは各自が自分たちのペースで走り出します。
街中を外れて走りやすいな。




荒川(こっちの荒川とは違う川)沿いの桜堤がキレイ!
立ち止まって花を見たり撮影している人もいます。
自転車に乗ると停まりたくなくなる自分ですが、ポタリングなんだからもっともっとのんびりすればよかったかな。



後編へ続く

フォローする

2019年4月9日自転車のイベントさくら市, 咲くライド

Posted by ダニエル