BRM1006七里岩白馬600km その4

その3からの続きです。

BRM1006七里岩白馬600km その3








PC5からはちょうど一緒になった方と走ります。
もう平坦ばかりだと思っていたら結構あちこちにアップダウンあり。
花園から小川、越生、高麗、飯能を抜けて東京へ。
2人で走るとなんだか元気が出ます。
それにしても暑い熱い暑い熱い。
本当に10月なのか???



PC6:セブンイレブン長渕店



13時過ぎ、最後のPC5に到着。
ここまで543km、のこり53km!
もう固形物を食べる必要はなさそうなので、水分とアイスを。




ガリガリ君が身にしみます。
最高に美味いです。
控えめに言って神。




さあ、最後の区間だ。
残り53km、2時間ちょいで行けるかな?なんて思ってたら・・・
坂と信号のコンボで全然進まない。
ペースガタ落ちでげんなりです。
都会を舐めていた・・・




特に八王子のここは凄かったね。
渋滞渋滞渋滞で30分位は止まってたんじゃないかな?




それでもなんとか相模川を渡って神奈川県へ帰ってきました。
途中、ふいの激坂に悶絶しながらもなんとか走ります。
終盤にこんな激坂を配置するアオバヒドイ。
1分ごとにガーミンを見て残り距離を確認する私。
早く終われ早く終われ早く終われ・・・




最後の大通りに出ても信号に引っかかりまくりでなかなか進まない。
どうやら車の暴走を止めるためにわざとそうしているらしい。
幹線道路の意味ないんじゃない?なんて思う。



ゴール:桐原公園


そして17時前、ようやくようやくゴール。
600km走って帰ってきました。
ゴールの手続きをしたらもう気力ゼロ。
しばし放心です。




コーラが美味い。
しみじみ美味い。
もう走らなくていいというのは最高ですね。
自分から走りに行っておいて何を言ってるんだと思うけど、やっぱり最高です。
やりきった感ではなく、開放感による快感がすごい感じ。



その後は車に戻って帰路へ。
でも体力的には大丈夫なつもりなんだけど、感覚が自転車のままなのか、時速30km以上出すのが怖い。
これじゃあ車の運転は無理だ。
なので近くのスーパー銭湯に寄ってひとっ風呂&仮眠してから帰りました。



ということで600km、なんとか走れました。
600km初完走、そしてSR獲得となりました。
スタッフの皆さん、参加者さん、有難う御座いました。
お陰様で苦しい苦しい時間を楽しめました。
それと最後一緒に走ってくださった方、本当に有難うございました。
とてもとても助かりました。
さあ、ゆっくり休んだら今回の反省会でもするか。

フォローする