BRM314宇都宮200km那珂湊

3月14日に開催されたAJ宇都宮のBRM314宇都宮200km那珂湊(なかみなと)に参加してきました。
天気予報では雨だけど降雨量はそれほどでもない。
200kmだし、さくっと走ってきますかね。



BRM314宇都宮200km那珂湊

スタート:宇都宮森林公園


宇都宮森林公園を7時にスタートです。
今回はコロナ感染拡散防止のため、各人がそれぞれ近づかないように散開してブリーフィングです。
この時点で気温は約6度。
午前9時位から雨がポツポツ降り始めるようです。
そしてここに来るのは久しぶり、2018年の600kmの時以来です。
あの時の悲嘆とトラウマが今でも胸に・・・






しかし7時40分頃、雨がぽつりぽつりと振ってきます。
う~ん、この程度なら道の駅もてぎまで我慢して、そこで休憩がてら雨具装備しようかな?と走り続けます。
結果的にはこれが大失敗。


自主PC:道の駅もてぎ


約2時間で「道の駅もてぎ」に到着です。
気温は3度。
雨はけっこう強く降っており、既に衣服はしっかり濡れてしまっています。
慌ててレインウェア上下を着て、手袋の上からテムレスを装備して、靴にはシューズカバーもつけます。
しかし手袋などは既にびっちょりでリカバリー不能。
降り出したら躊躇せずに雨具を装備しておくべきだった。



ここでは直売所で買ったいちごを頂きます。
大粒イチゴ1パック500円を一気喰い、最高にみずみずしくて美味いです。
今回のブルベで良かった点はガチでここのみ。
ここでこれを食べておいて本当に良かった。
じゃなかったら思い出が悲惨一色だったはず。



PC1:ファミリーマート 那珂瓜連店


74.4km地点の「ファミリーマート 那珂瓜連店」がPC1です。
雨が強くなってきたため、道の駅もてぎからここまでの道中の写真は1枚も無し。
気温は1度、めちゃくちゃ寒い。
震える濡れた手であんまん、ピザまん、いつものゼリーを摂ります。




92km付近、ひたち海浜公園脇を通過中で海が見えた!
普段なら絶景ポイントのはずだけど、この時点で気温は0度。
灰色の空と海じゃ海無し埼玉県民の心も踊らない。




雨にみぞれが混じってきました。
観光客がいない海岸沿いをひたすら走ります。
灰色の空、荒れる海、叩きつける風雨、太平洋のはずなのに完全に日本海のイメージ。
この那珂湊では海鮮モノを食べるのが定番だけど、この天気と気温で刺身なんか食べる気にはまったくならない。
今一番食べたいものは熱々のカップラーメン。



PC2:セブンイレブン ひたちなか釈迦町店


海岸からちょっと離れたところがPC2の「セブンイレブン ひたちなか釈迦町店」です。
ここで106km、ようやく半分、まだ半分。
目の前に大きな干し芋屋さんがあるけど寄る元気無し。
濡れた手での手袋の脱着に難儀します。
手袋の中はグッチョグチョで、ぎゅっと拳を握りしめると裾から水がジャーっと流れます。
それでも素手よりはマシというのが更に絶望的。



PC3:ファミリーマート 笠間近森店


143km地点が最後のPCである「ファミリーマート 笠間近森店」です。
停まっていると寒くて身体が震えるので、最低限のものだけ食べて出発します。
休んだらもう走り出せない。
途中、偕楽園を通ったけど人影は無し。
ひたすらに「早く帰りたい」「早く風呂に入りたい」と考えながら走っています。




150km地点、茨城と栃木の県境の仏ノ山峠に到着。
気温は氷点下、雨は既に雪になっています。
おかしいな、予報は雨で、降雨量は最大で時間0.8mmだったはずだよね?
なんでこうなってんの?
それでも「走りながらの雪は顔にあたって痛ぇんだよ!」と脳内で毒づきながら走るしかない。
ちなみに他の地方で同日に行われていたブルベはもっと悲惨だった模様です。


ゴール:宇都宮森林公園

その後は宇都宮市内を抜けて、2年前に泣きそうになりながら登った道を通って森林公園でゴールです。
あああ~、やっと着いた、もう走らなくていいんだ。
宇都宮での信号地獄は本当に寒かった。
指先の感覚がなくてカードにサインがなかなかできない・・・


道の駅 うつのみや ろまんちっく村


撤収作業が終わったら近くの「道の駅 うつのみや ろまんちっく村」で温泉に入ります。
凍えた身体で入った温泉の気持ち良さは最小限に言っても極楽そのもの。
この世で最も気持ちいいと本気で思ったほど。
湯船に入った瞬間に思わず「あぉふぅ~」と声が出ちゃいました。
近くに人は「なにこの変態?」って思ったはず。


手もみ麺・キング餃子 彩花


たっぷり温泉を堪能した後は帰り道にあった「手もみ麺・キング餃子 彩花」で夕食を。
さっぱりしたスープに太い縮れ麺のチャーシュー麺と大きくてもちもちジューシーな餃子5個で一息。
タンパク質と炭水化物と熱い汁を同時に頂ける完璧な布陣だ。
ああ、身体に温かさと栄養が流れ込んでいく。
ご馳走様でした。



以上で今年初のブルベは終了です。
久々のブルベはなかなか過酷でした。
そして今回は何と言っても防水対策が甘かったの一言に尽きます。
レインジャケットは夏用の身体にピッタリしたものだけしか持ってなかったので、冬用ジャケットの上から着るのはかなりキツかった。
そのせいで手首から手袋へ入る雨水を防げなかったのは大きな反省点です。
とりあえず大きめのレインジャケットが必要ですね。
そして次のブルベは3月28日の埼玉の300km。
天気に恵まれますように・・・

フォローする